« キャン!! | トップページ | 地獄甲子園 »

2004/05/20

カンヌ映画祭のアンディたち

19日のカンヌ映画祭で、
チャン・イーモウ監督の「十面埋伏」(日本公開タイトル「LOVERS」)が上映されたようだ。

カンヌへはチャン・イーモウと主演の3人
チャン・ツーイー、アンディ・ラウ、金城武が行っている。

カンヌへ入ったばかりのアンディは、いつもながらのラフな服装だったけど
今日、カンヌ映画祭の公式サイトで見たアンディはびしっとしていた。よかった。
会見のときは、黒だけどキラキラ光る中国服(長衫というのかな?)を着ていた。
 もっとも、何年か前のカンヌ映画祭の「香港ナイト」に出たときも
 ちゃんと中国服姿でキメてくれていたから、心配することもないんだけど(笑)

上映の時は、黒のタキシードだった。
監督と金城武はシャツまで黒の黒づくめだったけど
やっぱり、シャツは白がいちばん!(笑)

ところで、じっくりと公式サイトを見ていたら
その日ごとのハイライトの動画がある。
しかも、ハイライトといいながらかなり長い。
ずっと遠いところでやっている映画祭の様子が
こんなにすぐに見られてうれしい!

上映後、たくさんの拍手の中で“しきりやさん”の様子が写っていて、
どこにいてもやっぱりアンディだわ・・・・と思った。


さて、「2046」は間に合うのだろうか?

|

« キャン!! | トップページ | 地獄甲子園 »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/626505

この記事へのトラックバック一覧です: カンヌ映画祭のアンディたち:

« キャン!! | トップページ | 地獄甲子園 »