« 眠いだけかも | トップページ | 夏の訪れを告げるモノ »

2004/05/26

マイノリティ・リポート

マイノリティ・リポート スペシャル・エディション久々にアメリカ映画を見る。
トム・クルーズ主演の「マイノリティ・リポート」。

2054年のワシントンDCは、犯罪予知システムによって殺人を未然に防ぐことに成功しているかのようだった。
トム演じる捜査官は、自分が殺人犯になる予知映像を見てしまったことから仲間に追われる身となり、
真実を解明するために犯罪予知システムの謎を調査していく。

というような、未来の話。

 目玉を取り替えるのってイヤだな~
 その目玉を持ち歩くのは、もっとイヤだな~
 一個なくしちゃうし・・・・
 街を歩いてて、ありとあらゆる広告から名前付けで話しかけられたりしたらうざったいな~
 地下鉄を降りるとき、必ずカメラをみなきゃいけないなんて大変だな~
 見忘れたら改札から出られないのかな~

殺人事件の起こらない街は魅力的だけど
この映画の描く世界は、息がつまりそうだと思ったな。

でも、アクリル板のような録画メディアは、ちょっといいな。

マイノリティ・リポート@映画生活

|

« 眠いだけかも | トップページ | 夏の訪れを告げるモノ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/655687

この記事へのトラックバック一覧です: マイノリティ・リポート:

» マイノリティリポート [ミュージックファクトリーの音楽・映画情報]
こんばんわ、maiです。 なんか、アメブロのサーバーがなかなかうまく稼動しないそうで、大変らしいです(^^) 一日も早い復旧をお願いしたいと思います。 では、さっそく今日はこの映画をご紹介したいと思います↓ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジ... [続きを読む]

受信: 2005/10/22 21:16

« 眠いだけかも | トップページ | 夏の訪れを告げるモノ »