« トニー・レオンのミッドナイトエクスプレス | トップページ | アンディ・ラウ:ブラックゾーンの映画 »

2004/05/17

都会のお犬様

会社帰りに、散歩中の犬に出会うことが多い。
飼い主を無視して、ついじ~っと見つめてしまう私。
まだ5月なのに、
純毛に身を包んでいる犬の口もとは、はぁはぁと暑そう~

今日出会った散歩中の犬。
・・・・散歩じゃないと思う。
だって、飼い主が大事そうに抱えて歩いてるんだもの。
まるで、赤ちゃんを抱いて散歩しているみたいなのよね。

そういえば、この間も、抱きかかえられて散歩している犬がいたし、
自転車の前の籠に乗って散歩、なんて犬を見たこともある。

自分は人間と思っている犬が増えているらしいね。
確かにかわいいと思うけど、こういうのはどうかと思っちゃうなぁ。
犬はやっぱり犬。
ちゃんと、順位を教えてあげることが犬のためなんだけどね。
散歩は、ちゃんと歩かせなくっちゃ。


SIVAのこと******

柴犬の雑種だったから、わたしがSIVAと名づけた♀犬。
生まれてから3か月を過ぎたころ、実家にやってきた。
「犬は外で飼う」が当然の両親は、庭にSIVAのために犬小屋を設置した。
大抵、庭を放し飼いにされていて
開け放された玄関にあがったことが何度もあったけど
その度に言い聞かされた甲斐があって、私が初対面した頃には
玄関が開いていてもあがることはなかった。
ちっこいのに利口なやつじゃないか、と嬉しかったね。

・・・・
まあ、その後、利口なのかオバカなのか、疑問な行動は多々見られるのだけど(笑)

ころころしていて、
油断すると、耳がたらんと前にたれちゃってたあの頃のちっこいSIVA。
ひときわ太い足が、
その後の成長を物語っていたんだよね。
(つづく^^)

|

« トニー・レオンのミッドナイトエクスプレス | トップページ | アンディ・ラウ:ブラックゾーンの映画 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/609653

この記事へのトラックバック一覧です: 都会のお犬様:

« トニー・レオンのミッドナイトエクスプレス | トップページ | アンディ・ラウ:ブラックゾーンの映画 »