« シルミド 〈おちゃらけ編〉 | トップページ | 「韓国のトム・クルーズ」 »

2004/06/17

Forget-me-not

バラエティ番組で見た、音楽ドラマ風のコーナー。

「Forget-me-not  槇原敬之」とクレジットが出る。
そうなんだ・・・・

トリビュートアルバムは出ているけど、
「Forget-me-not」は
私にとっては尾崎豊の曲でしかない。

槇原敬之の曲はどれも好きだし
この曲だって、情感いっぱいに歌われていて、いい歌になっていると思う。

けど
「Forget-me-not」は、尾崎が歌うから切なくなる。
若さ故の大人たちへの苛立ち、
社会に怒りをいっぱいに込めた曲をたくさん歌っている尾崎だから、
バラードがすごく心にひびく。
しみてくる。

尾崎豊の激しい思いを聴いていたあの頃。
信望していたわけでなかったけど
今でも私の中のどこかに、尾崎豊がひっかかっている。

|

« シルミド 〈おちゃらけ編〉 | トップページ | 「韓国のトム・クルーズ」 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/781529

この記事へのトラックバック一覧です: Forget-me-not:

« シルミド 〈おちゃらけ編〉 | トップページ | 「韓国のトム・クルーズ」 »