« 携快電話10 | トップページ | ささやかな 悩み »

2004/06/10

シモーヌ  渋谷じゃないか!?

シモーヌ デラックス版10年も作品がこけ続けている、アル・パチーノ演じる映画監督。
かつての名声も今は昔・・・・主演女優のわがままに怒りが爆発するけれど
いまや落ち目の監督としては、女優に勝つ術がない。

主演女優の降板で、制作中の映画が中止となって9か月後
シモーヌ という女優で作られた新作は、見事に大ヒット。
シモーヌの魅力に、アメリカ中・・・・いや、世界中が熱狂するほどになった。

監督に守られて絶対に表には出てこない シモーヌ は CG女優。
リムジンも何も要求せず、酒ものまず、太ることもなく、
そして、すべて監督の指示通りに動く、まさに理想の女優だった!


先にノベライズを読んでいて、そこに載っている シモーヌ の写真を見て
・・・・
そんなに魅力的かいな?  って思っていた。

でも、実際に動く シモーヌ は
どこか人間離れしていながらも、結構ドキッとする表情をしたりして楽しかったな。


そもそもが、
こんなにコロっとだまされるの? という世界だったから、面白く見てしまった。


スタジアムコンサートシーンは、現実にもあるかもしれないって思ったし。
現実でも、モニターが付いている会場では、
どちらかというと観客は、ステージを見るよりもモニターを追うことが多いから
ステージ上には全然別の人がいても(誰もいなくても??)
気づかないかも・・・・なんてね。


ところで、このレンタルDVDは最近では珍しく特典映像がいろいろついてた。
(この頃のレンタル版は、本編のみが多いんだよね)
インタビューや、NGシーン集。
NGシーンは見ていて、へ~ ってな感じで面白かったな。

シモーヌ@映画生活

|

« 携快電話10 | トップページ | ささやかな 悩み »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/742310

この記事へのトラックバック一覧です: シモーヌ  渋谷じゃないか!?:

» SIMONE(シモーヌ) [いったんたん〜素晴らしき哉、我が人生]
失敗作が続き、新作の主演女優は降板し、元妻のプロデューサーにまでクビを言い渡され、映画監督生命の危機に立たされたヴィクター・タランスキーは、死期の近い謎の男に渡されたコンピュータ・ソフトを使用し、なんとCG女優“シモーヌ”を作り上げてしまう! 現実に居るはず...... [続きを読む]

受信: 2005/09/09 22:52

« 携快電話10 | トップページ | ささやかな 悩み »