« インファナル・アフェア2〈ネタバレなし〉 | トップページ | SIVAのしごと »

2004/06/03

続編といえば

欲望の街~古惑仔 I・銅鑼湾(コーズウェイベイ)の疾風「古惑仔之人在江湖」という香港映画は、イーキン・チェンを一躍有名人にした大ヒット作。
当時の香港は、イーキンの真似をした若者が街中にあふれるほどだったらしい。

イーキンの真似とは、すなわちロンゲで革ジャン!!

うう、冬でも暖かい香港で革ジャン!! さすがオシャレ!!・・・・・・
1996年のこと。


欲望の街~古惑仔 II・台湾立志伝
大ヒットのあまり、
その続編「古惑仔2之猛龍過江」を、すぐにつくってすぐに公開して
それがまたまた大ヒット!!

その後も「古惑仔3之隻手遮天」「97古惑仔戰無不勝」とつくられて、
おもしろさがパワーダウンすることがないシリーズ映画になっている。
これって多分、
徹底的に娯楽映画に徹しているのと(舞台は組関係ものですが)
登場する人々が魅力的なところによるんだなと思った。


ここまでの4作は、日本でも
「欲望の街 古惑仔1」「同2」「新・欲望の街1」「同2」と
公開されたんだけど、
その後の2作は未公開のままなのが残念。
狼たちの伝説(原題:勝者為王)
98古惑仔龍爭虎門」、「勝者為王」は、前の4作に比べると
ちょっとパワーが足りないかな? てのはあるけど
「勝者為王」は千葉真一も出てるのにな・・・・

そうそう、
監督は「インファナル・アフェア」と同じアンドリュー・ラウ。
「古惑仔」のときは、
まさかこの監督があんな重い映画を撮るとは思ってもみなかったから
よけいに「インファナル・アフェア」のインパクトが強かったのかもしれない。

追記》「勝者為王」は「狼たちの伝説」というタイトルで日本登場。

|

« インファナル・アフェア2〈ネタバレなし〉 | トップページ | SIVAのしごと »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/701835

この記事へのトラックバック一覧です: 続編といえば:

« インファナル・アフェア2〈ネタバレなし〉 | トップページ | SIVAのしごと »