« 夕べはなんだったんだろう | トップページ | SIVA 埋めまくり »

2004/06/15

書店は韓国スターだらけ

映画雑誌が見たくて、書店に寄る。

 「韓国スターがなんたら」

 「韓国スターがかんたら」

 「韓国ドラマがどうした」

 「冬のソナタがどんなんだ」

 「冬のソナタはこんなんだ」

  ・・・・・

と、平積みになっている韓国スターの特集雑誌に圧倒される。
1冊くらい買って、勉強しようか( ← 何を??)
と思うのだが、
どれを買っていいのかわかんなくって、
結局買わないままになってしまう。

その後、また
「買うべし!」と書店へ行くんだけど
その手の本がさらに増殖していて、
ますます選べなくなっちゃって・・・・・未だに買えない私。

“ヨン様”とか言ってる人たちは、これらをみ~んな買っているのかしら?
 「ここからここまで、全部包んで」
てな具合??

そんな潤沢な資金があったらいいな~と
うらやましくなってしまうこの頃の私。
・・・・
9月に行く、香港の旅行資金をためないとね!!

|

« 夕べはなんだったんだろう | トップページ | SIVA 埋めまくり »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

韓流」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

「冬のソナタ」はツッコミがいがあるドラマなので、これからも見てくださいね(笑)
そういえば、香港では茶髪俳優はあまりいませんね。マーク・チェンやロイ・チョン(あと、アンディもですけど)が、茶髪のときがあったくらいでしょうか? 彼らが茶髪だったときの眉毛チェックまではしておりませんが(笑)

レスリーは・・・・
私にとっても思いのあるスターです。

イーキンがお好きなんですね!!
私も好きですよ。
本当にフツーで、なんでも思ったことをすぐ言ってしまうからおかしいです。イーキンの香港演唱会を心待ちにしているのですが、開催される日は来るのでしょうか?

「江湖」、私もとても楽しみにしています。見たら感想書きますので、そのときはharuchingさんも感想教えてくださいね(haruchingさんも見ると思い込む私です)。

投稿: kazumi | 2004/06/23 22:42

連続で恐縮です。
こんばんは。

冬ソナはストーリを聞いてしまったので、次回からは観ないかも知れません(笑)。私は「ぺ」の、茶髪に黒い眉毛がどーにも許せないのです・・・。

私の1番ですが・・・永遠の1番はレスリーですね。
ここ数年の1番はイーキンです。
フツーっぽいところが魅力(笑)。

もうすぐ「江湖」のDVDが出るようですね。
うぅ。欲しいかも。

投稿: haruching | 2004/06/22 23:16

「冬のソナタ」にはまったのですね。あれよあれよと、次々と新しい展開になるので、楽しいですよ(笑)

haruchingさんの寂しく思うという気持ち、よくわかります。私も香港映画の隆盛を思うと、ふっと遠い目になってしまいますから・・・
香港でも今韓流なわけでこれは仕方がないと思うしかないでしょうね。未公開映画が日本でもいろいろと発売されるようになっただけでも、ヨシとしましょう。

アンディのこと、嫌いじゃないと言っていただいて安心しました(笑) 日本公演に行かれたと聞き、嬉しいです。
私はアンディが1番ですが、その他好きなスターは山ほどいます。なので、見たい映画が尽きなくて困っています。

haruchingさんの1番はどなたですか?

投稿: kazumi | 2004/06/21 23:03

こんにちは。

昨日「冬ソナ」を何となく観てしまい、その後の展開がどうしても気になって韓国通の友人に結末を教えてもらってしまいました。
また別の友人は「今観てるドラマは韓国モノだけ・・・」と言っていて、観だしたら私もきっとハマるのだろうなぁと思いました。
(以上独り言)

アジアの芸能人やドラマや映画が日本で話題になること自体はとても嬉しいのです。大歓迎です。
ただそれが自分の好きな香港モノではないことが、少し寂しいというかジェラシーというか。まったく勝手な理屈ですが。

華仔は文字通りのスターですよね。
嫌いじゃないです、むしろ好き。
香港に行って観る程のファンではないので、日本でもコンサートをして欲しいです。数年前の日本公演、めちゃくちゃカッコ良かったですもん。
kazumiさんは、1番が華仔なんですか?

投稿: haruching | 2004/06/20 23:20

こんにちは!

本当にどれだけの本がでているか、誰か数えてくれ~ というくらい、韓国本の勢いはすごいですよね。
日本が香港ブームに沸いたときは、今の韓流に比べたら全然おとなしかったような気がする(悲しい・・・・)。

けど、
今までずっと西欧の方ばかり見ていた日本が、力強い韓流によってアジアに目を向けることは、嬉しいことだと思っています。で、これは香港ブームっていう土壌があったからこそ!!

9月の香港はお察しの通りです^^。3年ぶりの演唱会だから、とても楽しみなのですよ。haruchingさんは、アンディはお好きですか?

投稿: kazumi | 2004/06/18 00:09

2度目まして。

もぉホントにねー、韓流の波はとてつもなく大きいのですね。
知り合いが出版社に勤めているのですが、
そのまた知り合いの同業者の会社で「冬ソナ本」を出したら
それがまた売れてるらしくホクホクなんですって。

今度は月9の主題歌も韓国の歌だそうで。

香港がすっかり霞んでいます(泣)。
9月に香港へ行くってことは華仔演唱会ですか?ひょっとして。

投稿: haruching | 2004/06/17 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/776432

この記事へのトラックバック一覧です: 書店は韓国スターだらけ:

« 夕べはなんだったんだろう | トップページ | SIVA 埋めまくり »