« 砂浴び | トップページ | プロフィール »

2004/07/04

イノセントロック

吉川晃司。今年はデビュー20周年。

野音の3ピースバンド「イノセントロック」に行ってきた。

久々の野外ライブ。
雨男晃司だから、心配だったんだけど
今日は全然平気だった。うんうん、よかった~

野外っていいね。
時折涼しい風が吹き抜ける。
 ムシがブンブン飛び回っているのが、ちょいやだったけど(笑)

ドラムに村上“ポンタ”秀一氏、ベースギターに後藤次利氏を迎えて
ガッチガッチの晃司は面白かった。
普段は、気が向いたときだけ(?)ギターを弾く晃司だけど
今日はずっと弾かなくちゃいけない。
歌がちょい、おろそかになってもそこは仕方ないよね。

確か、2月の武道館ライブで
「もうこれからはしゃべらない。今日がしゃべりおさめ」
なんて言ってたくせに、今日もよくしゃべったこと(笑)

「エロい人になりたい」
「救急車を飛び越える人になりたい」

 これだけ聞くとなんのこっちゃだよね。

 ・・・実際、なんのこっちゃなんだけど(笑)

楽しかったひと時。
それは、
すぐ近くの席で
喧太(ギター)や麿(ドラム)を見ることができたから
ということでは
決してない!!

|

« 砂浴び | トップページ | プロフィール »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/901967

この記事へのトラックバック一覧です: イノセントロック:

« 砂浴び | トップページ | プロフィール »