« 砂の器 | トップページ | 坊主 といえば »

2004/08/13

バレットモンク

バレットモンクチョウ・ユンファ(周潤發)主演の「バレットモンク」。
坊主・・・僧侶だから坊主頭なのは当然なのだけど
私の好みでないんだな。
ユンファはやっぱり、こうちょっと長めの髪形がいいんだよな~^^

映画は、どちらかというと トホホ度がかなり高い ものだった。

そもそも、ワイヤーワークの使いすぎ!!
しかも超へたくそ!!

 あんなにワイヤー使うのだったら、もっと練習してくれ~ってところ。

アメリカ俳優が下手なのは仕方ないけど、
ワイヤー使いの本家で映画を撮ってきたはずのユンファも、
ワイヤーに引っ張られてるだけなんだもの・・・トホホ・・・


香港映画でもワイヤー使っているだろうに、なぜにこんなに下手なんだろう。
(引っ張る人の技術がないのかな?)
・・・・そういえば、こんなに飛び回る映画ってのは、香港時代には撮ってないのかもしれない。
そんな気がする。だから、こうなんだ。

話の内容も、なんかよくわからなかった。
中盤になるまでは、見てるのが凄い辛いB級作品だった。
それでもなんとか全部見たけど・・・・・・
だいたいチベット僧が英語しゃべってちゃいかんでしょ!!(笑)


製作はジョン・ウーとテレンス・チャンの2人。
香港映画の一世を風靡して、ユンファのことを一番よく知っている人たちなのに
なぜに、この映画をユンファ主演で作るのだろうか。
 ナゾだよな~

ハリウッドで「男たちの挽歌」のような
カッコいい~ユンファが見られるのは、いつになるのだろう?

バレット モンク@映画生活

|

« 砂の器 | トップページ | 坊主 といえば »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/1188476

この記事へのトラックバック一覧です: バレットモンク:

« 砂の器 | トップページ | 坊主 といえば »