« バレットモンク | トップページ | 冬のソナタ 第19回 »

2004/08/14

坊主 といえば

アンディ・ラウの未公開映画が秋に見られるらしい。
大隻イ老
今年、アンディが香港電影金像奨で2回目の主演男優賞を獲った作品。
「大隻イ老」は作品賞も獲ってたな。


しかしてその邦題は 「マッスルモンク」。


 ひぇ~~~

 ゆるしてくだされ~~~

と思わずにはいられない、衝撃的な題名になってしまっていた。


確かに、
筋肉ムキムキの坊主が出てくる映画だけど
だからといって、そのまんまタイトルにしなくたって・・・・

 結構難しい内容の映画だから、
 この邦題で勘違いして見に来た人は、困惑しちゃうのじゃないかしら

と、
公開前から密かに心配。


|

« バレットモンク | トップページ | 冬のソナタ 第19回 »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、こんにちは!
香港時代のユンファはシリアスなものからコメディまで、どれも輝きのある作品を見せてくれたのに、「バレットモンク」は本当にファンには寂しい映画ですよね。
アンディのモンク:「大隻イ老」は、いろんなテイストが詰まっていて本当に奥が深そうな映画です。
が、「マッスルモンク」というタイトルになった日本では、一体どんなプロモーションがされるのか・・・かなり不安です。
Bohさんがおっしゃる通り、妙な日本語をしゃべる殺し屋よりは数段いいですけど(笑)
・・・とはいいながら、狂気に満ちたトクは結構好きな私です^^
公開は少し先ですが映画を見たら感想等書きますので、よろしかったらBohさんも感想を教えてくださいね。

投稿: kazumi | 2004/08/17 22:59

はじめまして。
私も香港映画大好きです。ユンファ、トニー、レスリー(泣)そしてアンディも。
モンクにつられてこちらを拝見しました。
「バレットモンク」ですっかりモンク恐怖症に陥った私ですが、アンディのモンクも不安です。LOVERSはまぁまぁでしたが、「インファナル・アフェア」以降パッとしないし余計心配です(苦笑)
妙な日本語をしゃべる殺し屋よりは、モンクのほうがいいんじゃないでしょうか…?? そんな坊主に少し期待してます。

投稿: Boh | 2004/08/16 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/1189611

この記事へのトラックバック一覧です: 坊主 といえば:

« バレットモンク | トップページ | 冬のソナタ 第19回 »