« 足 ガクガク | トップページ | バレットモンク »

2004/08/13

砂の器

砂の器映画「砂の器」をレンタルした。

テレビドラマ版を見ていたときから、見たいと思っていた念願の映画。

2時間を超える長い作品。
原作を読んでいないから、本当のところは知らないのだけど
TVで見たのとは設定が全然違っている。
当たり前といえば、それまでだが。

出てくる役者がそうそうたるメンバーで、それだけで感動モノ!
だけど、正直なところ
私の感性にはあわない映画だった。

ストーリー展開はおもしろかった。
でも、前もって「最高傑作」「感動の作品」という噂を聞きすぎたからかな?
特にググっと来るものがなかったんだよね。
  ・・・・・


ところで、妙に目に付いて困ったこと。
和賀英良(加藤剛)がピアノを弾くシーンなんだけど
ときどきアップになる手が
妙にぽっちゃりしてるんだよね。
次のシーンで煙草を吸う手はごつい本人の手でしょ・・・・う~ん。

ピアノを弾いてる手は別人だってことは、重々承知で見ているけれど
もうちょっと、似た手の人はいなかったのかしらん?

砂の器@映画生活

|

« 足 ガクガク | トップページ | バレットモンク »

映画」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
「砂の器」がお好きな方のようですね。
私の書いたのを読んで、お気を悪くされていないでしょうか?

私は、テレビや映画を見ているときに、ついヘンなところに目がいってしまいます。
香港映画を長い間見てきたことで培われてしまったようなのです。 いいのか悪いのか・・・・(笑)

こうやって好き勝手なことを書いて、それに対して未知の方からコメントがつく、というブログは楽しいと思います。
ぜひ始められてはいかがでしょうか。

投稿: kazumi | 2004/08/15 20:45

砂の器にふと目が止まりました。
なるほど、、ピアノを弾く手が
違う。
流石に目の付け所が、、、うっかりすると
気が付きません。
僕など無理かなあ。

さて、、このココログ、、なんとなく興味を
持ちました。
面白そう、、、やってみようかなと思いつつ
人のを鑑賞しています。

投稿: shin9n | 2004/08/13 17:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/1186534

この記事へのトラックバック一覧です: 砂の器:

» 砂の器 今年の122本目 [猫姫じゃ]
砂の器   1974年 野村芳太郎   松本清張 の同名小説 を、橋本忍 、山田洋次 が脚色、 原作を越えた、清張納得のラスト数十分、、   何年ぶりで見たのだろう、いや、何十年ぶりか?? 幼心に、親子が放浪するシーンは、痛か... [続きを読む]

受信: 2005/06/13 02:50

« 足 ガクガク | トップページ | バレットモンク »