« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004/09/30

中秋月餅

きのうの十五夜(中秋節)、月餅を食べた。

香港でスプリングムーンの月餅のほかに、昔ながらの月餅を2個買ってきた。
1つは黄身が2個入っている「雙黄金黄蓮蓉月」(49.5HK$)で、
これは帰省の折りに持ち帰り、両親と一緒に味わった。

そして、中秋節に食べたのは「五仁鹹肉月」。37.5HK$。
黄身は入ってなくて、かわりにいろんな種類のナッツが入っている。
五仁 とあるから、5種類なんだろうね。
字からすると、肉が入っているようなのだけど、よくわからなかった。
あんまり甘くなくて、
ナッツの香ばしい歯ごたえがなかなか美味。
どんな味か少し不安だったけど、予想外においしかった。

ところで、月餅は1個でかなりのボリュームがある。
だから、きのうも、1/4を食べただけで、残りはまたのお楽しみにした。

今回は奇華という店で買ったのだけど
以前、別の店で4個入りの箱で買ったときは、中にプラスチックのナイフが入っていた。
1人で1個、饅頭のように食べるのではなくて、
ナイフで切って分けて食べなさいってことなんだよね、きっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/09/29

やっぱり嫌い

小ぢんまりとしたオフィスのせいか、仕事中、よく営業マンがやってくる。

きのうと今日、やってきた飛込みの営業マンはひどかった!

何がひどいかというと、
ドアを開けた途端、タバコの臭いがぷんぷん

 ひょえ~~~ 早くドアを閉めたいよ~~~

と、心の中で大きく叫んでしまった。


タバコは大嫌い!!
仕事の場であっても、やっぱりダメ。 というか、気持ちよく仕事するためにはねえ。

タバコ臭い彼らは、二度と会うことのない飛込みの営業マンでよかったと思う。

だけど
あんなにも臭いままで営業するのって、とっても問題だと思うのだけどな。
誰も気にかけないほど、みんながタバコを吸っている会社なんだろうと思うと
取引なんて絶対にありえないと思うんだけど・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/09/28

金鶏2

香港で買ってきたDVD「金鶏2」を見た。

主演はサンドラ・ン(呉君如)。


続きを読む "金鶏2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/27

香港で人気の日式ラーメン

前に書いた通り、回転寿司が香港人に大人気だけど、
もう1つ、人気が高い日本食があるんだよね。

 それは ラーメン

香港にもラーメンはある。そして、私にはとってもおいしく感じられる。
 けど、
香港のラーメンは、日式(日本の)ラーメンとはもちろん、全く違う。

あいにく、香港で日式のラーメン屋で食べたことがないから、味がどうなのかわからないのが残念。

だけど、とってもい~~いにおいってのは知ってる。
というのは、香港の空港の到着ロビーに、私が大好きな許留山があって
その隣が 味仙ラーメン というラーメン屋なんだよね。
壁もしきりも全くなくて許留山とくっついてるから
トロピカルなフルーツを味わってるはずなのに、
ラーメンの香りに体中包まれてしまう・・・・
そして、「ラーメン食べたいぃ~~~」という気分になってしまって、
それを抑えるのが大変なんだな(笑)

ちなみに、
ここの味仙ラーメンは列ができていることが多いけど、見てると回転は速い。
だから、到着そうそうラーメン食いをしても、ロスタイムはたいしたことないはず^^
また、香港滞在を堪能したけど、最後に日式ラーメンを味わいたいという人のためにか
空港内のフードコートにも店があるってのが凄いところなんだよね。

日式ラーメン・・・やっぱり1回食べて味を確かめとかなくっちゃいかんかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/09/26

明日から仕事だ

休暇も終わり、東京へ戻って来た。

実家は長野なのだけど、帰省中に実家で見たニュース、
それも全国ニュースに長野県が何度も登場するのに出くわした。

いずれも、よくないニュースで登場なので、とっても寂しく感じてしまった。

浅間山の噴火は、自然のことゆえ仕方がないとしても
あとのニュースは、殺人事件・・・・
本当にやな世の中になったものだと、つくづく思ってしまう。

長野だけじゃなく、東京だけじゃなく
日本全国ぶっそうな世の中になってしまっているのは
一体どうしてなのだろう? と思ってみても
よくわからないんだよね・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/09/25

けしからんこと

相変わらず、実家でのんびり中。
うちのまちには映画館はないのだが、高校のとき通った隣・上田市の映画館は、けしからん!
「LOVERS」をやってないのだから…(^^ゞ

今日も雲があつくて浅間は見えなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/24

浅間山

ただ今長野の実家に帰省中。新幹線あさまは、ずいぶんと空いていた。噴火のせいかと思ったものの、明日が平日だからだろうね。
浅間の噴煙のたなびき具合を車窓から見たかったけど、一面雲で覆われて見えなかった。残念だ。
夜、また噴火があったようなんだよね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/23

ファインディング ニモニカ

ファインディング ニモニカ 」
見てみたいぞ!!

最近、TVに出まくってくれてる吉川晃司。
バラエティ番組を選んでいるあたりが、20周年を迎え路線変更をという意思の表れだね。

 ・・・え? 路線は変更しない? お笑いに進む・・・んじゃないのね^^

今日の「ワンナイ」。
カッチョいいスーツ姿でびしっとキメて登場した晃司におお~!!

そして、これでもかぁ!! と繰り出されるオヤジギャグ におお~~!!!!


めちゃくちゃおもしろかった。

第2弾を期待しちゃうな^^
ライブでナマで聴いてもいいかな(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/22

大人気の回転寿司!

香港では、あいかわらず回転寿司が大人気だった。

泊まったホテルエリアに「元気寿司」があった。
もう何年も前からだけど、行列ができているのを滞在中に何度も見た。
時間にして6時くらい、香港ではちょっと早めの夕食時間にあたるのに
人がいっぱいいるな~、と思っていると、見る見る列ができるんだものね。
他の店では行列なんて見ないのにね。


広東道に「元緑寿司」という回転寿司の店がある。
 ※元禄ではないところがミソ。
話のタネに と、1度だけ入ったことがあった。
1階の専用入口から地下に降りると、  あれ~
待っている人でごったがえしていた。
整理券を渡され、数10分待って席に着くことができた。

  店内は日本の回転寿司と変わらない。

隣を見れば、さすが香港人!
噂のとおりに、大量のわさびを醤油に溶かしているではないか。
ナマで見られて、しばし感激したものだった^^

  郷に入れば郷に従え

すでにとんじゃってたのか、わさびはそれほど辛くなかった。
大量のわさび醤油にシャリを漬け込まなかったからかもしれないが・・・・

さて! と、目の前の回転する皿・・・・
かわりネタサラダ巻き のたぐいは色々あるから、驚きはしない。

  が
 
 イチゴが赤いゼリーをまとって、シャリにのっかっている・・・・なんじゃこりゃ。

 こっちはキウイで緑のゼリー・・・・シャリがゼリーから出た汁で緑に染まってるぅ~~

というものを目にしたときは、さすがに驚いてしまった。
話のタネとはいえ、舌が染まりそうな皿には手が出せなかったのは、仕方あるまい。

それでは、と、いくら
見るからに あやしげな雰囲気をまとっている。
ゼリーに不戦敗したので、敗者復活! と、友人と手を出してみた。

    ・・・・・・・・・・・・・・・

 妙に歯ごたえがあるというか、
 噛んでもなかなかつぶれないというか、ゴムのようというか
  ま、そんないくらだった。

チャレンジ!! は いくら で終了し
新鮮さがウリ のネタには手を出さず
サーモンとかアナゴとか、そんなんばっか食べたことを覚えている。


「元気寿司」には入ったことがないのだけど
香港で回転寿司は1回でいいかぁ、と今でも思っている。
いろんな(不思議な)ものが回る楽しさもよいものだけど、あまり??な味は・・・。

それにしても、香港人に人気のネタってなんだろうな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/09/21

別れ話

久しぶりにジムへ行った。

利用するロッカーの位置って、だいたいいつも同じような場所が多い。
今日も、いつものブロックへ行くと・・・・
隅の方で(たぶん)若い女性が座って、携帯電話で何か話していた。

・・・ロッカーでは携帯禁止なんだけどね・・・。

すぐ近くだし、その厳しい口調で、聞き耳を立てずとも話が聞こえてくる。

 「なんで電話してくるわけ」
 「もう終わってる」

おいおい、
スポーツクラブのロッカー室で、別れ話をしてるんかい!!

ずいぶんときつい口調で話していながら、電話を全然切ろうとしない。

 「で、私はどうしたらいいわけ?」
 「もう逢いたくない」
 「逢ったら、もっとすごく嫌なこと言うことがわかってる」

・・・・ と言いながら、ぐずぐず話してる。

どうやら嫌がっているようだが、
本当のところは、逢う約束をしたいんじゃないかな~
と思ってしまったんだけど、どうだろうか?

残念ながら最後まで聞くにいたらず、仕度を終えた私はスタジオへ・・・・


しかし、
いくらなんでも、あんなパブリックな場所で別れ話をするなんて
私だったら絶対に考えられない!!

きっと彼女には、ジムのロッカールームでも、電車の中でも
どんなに知らない人がたくさんいるところでも
自分の家にいるようにしか思ってないんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

襲撃に敗れる!!

9月も下旬というのに、未だに夏日というのはなんでしょう。
おかげで、まったく!!

それはきのうのこと---

午後も大分たってから、窓を開け洗濯物を干す私。
夏日の暑さだから汗だく・・・・

このとき、すでに襲撃にあっていたのも気づかないまま・・・・


さっきから、部屋を飛ぶ蚊が2匹に増えているのは気づいていたが、
それとは別の蚊が、私の周りを飛んでいる。

足を見れば、止まってるじゃないか。しかも、3匹ぃ!!
 ひょえ~~!!
素手でパシパシ戦った。数匹をものにしたが
敵は、次々と、まるで湧き出てくるかのように襲撃してくる。

きぃ~~~、も~~許せん!!

干すのを中断。窓を閉めて殺虫剤を買いに走った。
(実は切らしていたのだった)

帰ってきて、窓の外を ブッシュー っと思いっきりスプレーして
蚊がよりつかなくなったところで、残りの洗濯物を干したのだった。

戦いに勝ったと思っていた・・・・・
なのに・・・・

今日、風呂から上がってみればには、
1,2,3・・・・・か所も刺された痕がある。
くっそぉ~~~~

あ~、またかゆくなってきた~


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/20

深夜場を見る

実は「三更2」を見たのは、コンサートが終わった後、
夜中1:30の回だった。
ホラーを夜中に見る!? とコンサートで一緒になった友人に言わてしまった。
でも、上映のピークを過ぎてしまっているから
12:10 19:45 1:30 の3回しかやらないんだもの。
友人と検討した結果(笑)、1:30しかないな! と・・・・


続きを読む "深夜場を見る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/19

香港で見てきた映画

今回の香港旅行では、劇場で2本、往復の飛行機の中で2本香港映画を見た。
うち3本が喜劇・・・ドラマだと必然的に台詞が多くなるから
言葉がわからないとちんぷんかんぷん。
だから、見てるだけでわかりやすい喜劇を選んでしまう。

六壮士・・・鄭伊健、李克勤、杜[シ文]澤、許志安、林子祥らが出ている。出演者が生き生きとしていて、楽しい。
三更2・・・ちょっと、違うんじゃないの? と思ってしまった。「三更」のポリシーを変えてしまったみたいで残念。
以上が劇場で。
絶世好賓・・・梁詠琪、劉青雲共演の喜劇。梁詠琪がとにかくかわいい。
絶大[イ老]愛美麗・・・馮德倫の初監督作品。典型的なオバカ映画! 今回見た中では一番よかったな。

「三更2」は今年、東京国際映画祭の招待作品にラインアップされているけれど
その他の映画は、日本では公開されることはないだろう・・・・
いつもながら、残念に思ってしまう。

「絶大[イ老]愛美麗 」あたりは、制作陣も友情出演者も豪華な面々、
カメオ出演もおおっ! と楽しいから、日本でやってくれたらいいのになあ。

(これら4本の感想をホームページにアップしたので、興味がある方はどうぞ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

機内のこと

最近、香港へ出かけるときはキャセイ航空を利用することが多い。

理由は
 1.パーソナルテレビがついていて、そこで香港映画が見られる
 2.香港の新聞をいち早く入手できる (但し往きは前日のもの)
 3.機内食がおいしい (というか、JALはすっかり味が落ちてしまったから乗らない)
 4.食後にアイスクリームが出る
てなところかな。

ただいま、香港発着のキャセイ航空では機内食で
ペニンシュラホテル「スプリングムーン」料理長によるメニューが供されると聞き
今回は結構楽しみにしていた。

メニューのすべてがスプリングムーンのものじゃなくて、
メインのみというのが勘違いだったときづいたのは、乗り込んでメニューを貰った後。
でも別にいいんだもん。

往き------------------------
  海老と野菜のミックスサラダ 柚子醤油添え
  茶蕎麦
  海老と胡瓜のピリ辛炒め 白飯、中華野菜(※青梗菜だった)
  パンとバター
  アイスクリーム(※ハーゲンダッツ)
  紅茶・コーヒー(※正しくは+日本茶)

    ++++++++++++++++++
スプリングムーン製の"海老と~"は、あまり感動を覚えなかった。
いつもの餡かけものよりも、餡の部分がゆるく味がよかったというくらい。
所詮機内食ですから、ってとこだろうか。
前菜の中の2個入っていた海老が大きくてぷりっぷりだった方が、印象的だったな。
メニューには載ってないのだが、大福があったことを思い出した。
おいしくいただいたけど、なぜ大福!?


帰り------------------------
  ハムとローストベジタブルのサラダ
  和風前菜(※太巻き・玉子焼き・焼き鳥という内容)
  牛肉とピーマンんおブラックビーンソース 白飯、野菜各種
  パンとバター
  アイスクリーム(ハーゲンダッツ)
  紅茶・コーヒー(※+日本茶)
    ++++++++++++++++++
"牛肉と~"はなかなかおいしくて満足。野菜各種と書かれているだけあり
各種は?だったけど、結構な分量あってうれしかったな。

ここには書かなかったけど、メインは別にもう1品あって選べるのだけど
スプリングムーンのものではないからね。
どうせ食べるなら、今だけのものでしょうね、やっぱり(笑)

ということで、これから乗る予定の人は試してみては?
10月31日までのスペシャルミールだそう。
(でも延びるかもね^^)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2004/09/18

インファナル・アフェア 無間序曲

インファナル・アフェア II 無間序曲新宿へ「インファナル・アフェア 無間序曲」を見に行った。
シネマスクエアとうきゅうのはずが、倍以上広い新宿東急の上映となっていた。
広くなった分だけ、埋まり具合はまばらだけど、
やっぱり大きいスクリーンで見れるのはいいね。

初日というと毎度のことなんだけど、
ロビー入り口付近は映画会社の関係者なのか
単なるギョーカイジンなのか、うじゃうじゃいて

はっきり言って
 とってもじゃま!!!  だった。

関係者の皆様。
映画は、観客あってのものです
観に来た人のじゃまになる場所でたむろったりするのはやめましょう。
 いつものことだけど、常識を疑うんだよね。


さて、
映画はどこもかしこも気を抜くことができないストーリー。
一番活気があった時代の香港が、切なく描かれていて
ぞくぞくしながら、そして、悲しい気持ちになりながら・・・・・。
前作とは切り口が違っていて、とってもおもしろかった。


ところで、これから観に行く方--
映画はエンドロールが終わるまで観ましょう。
さっさと席を立っちゃうと、エンドロールの後に流れる
「インファナル・アフェア 終極無間」の予告を見逃しちゃうからネ。

この予告編、実によくできてるんだよね。
だって、観ても何がなんだかさっぱりわからないようにできてるから
いやがおうにも、
   「終極無間」ってどんな内容なんだ!?
   早く観たいぞ!?
   前売り買わなくっちゃ!!
という気持ちになってしまうはず^^

ふっふっふ、「終極無間」はねえ・・・・と話してしまいたくなっちゃうけど
ネタバレになるので、GWのお楽しみ!


限定 という言葉に弱い私は
“潜入ファイルつきプレミアチケット”を購入してきた。
このチケットったら、光り輝いているんだよ。
・・・・映画が、ずし~んと暗いからかな(笑)

インファナル・アフェア 無間序曲@映画生活

| | コメント (3) | トラックバック (1)

ピータン

香港島・中環の鏞記酒家はガチョウのローストで有名なレストラン。
「空とぶガチョウ」なんて呼ばれるくらい、テイクアウトされているらしい。
確かにおいしい。
何度かレストランで食べ、食事する時間がないとき、
思いあまってまるまる1羽テイクアウトしたことがあった。
・・・・・・
いくら美味しいものでも、山ほど食べない方がいい
という教訓を得て以来、
行ってない気がするんだよね・・・・1回、昼に寄ったかな?

あえて行かなくなったのは、街なかのレストランで食べる、
“鳥のっけご飯”のおいしさに満足してしまってる、ってのも理由のひとつなんだよね。
ぽろぽろしてるご飯も、れんげで食べるとこれがおいしい!
今回も、夕食っていうとコレばっか食べてたっけ^^

ということで、今回、名物のピータンを買いに鏞記酒家へ行った。
ここのピータンは、黄身の部分がトロリとしていて、
白身の部分はゼリーのように透けていて、弾力があるんだよね。
レストランで食事をするときは、必ずお通し(?)として、紅しょうがと一緒に出されるんだけど
1人1/2個・・・・もっと食べたい、っていつも思ったものだった。

なので、このピータンがテイクアウトできると知ったときは
「今度行ったら買って帰るぞ!!」と思っていたわけで・・・・

10個買ってきたのに、もう3個も食べてしまった。
だって、おいしいのだもの・・・・・
ちなみに、1つ5.5HK$。紅しょうがつきだと、7.5HK$。
ホテルですぐ食べるのなら、紅しょうがつきがいいかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/17

ブログってすごいね

香港の旅の夢、未だ覚めやらず・・・・という毎日だけど
夕べ
このブログにつけたカウンターが10000を回っていた。
普通の個人がちまちま作っているホームページだったら
何年もかかるところが
5月・・・・カウンターを設置したのはその後だけど
4か月くらいで10000を数えるとは・・・・

いつも読んでくれている方、
どうもありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港王道コンサート!

4面ステージ

ダンサーを従て

華やかな衣装・ミュージカル風な舞台

かぶりものの登場

握手タイム

・・・・・と
アンディ・ラウのコンサートは、これぞ香港演唱会の王道というものだった。

王道コンサート、もうひとつ忘れちゃいけないのはゲストの登場。
今回は毎日ゲストがいたわけではないようだけど、
私が見たステージでは
  9日・杜シ文澤(チャップマン・トー)〈他、100回記念を祝うスターたくさん〉
 10日・なし(客席には梁詠琪がいたのに、ただの観客として楽しんでた^^)
 11日・汪明荃(リサ・ウォン)
 12日・呉倩蓮(ン・シンリン)  という面々。

なんとなんと、
楽日前日は張學友(ジャッキー・チュン)が登場したそうで
もう1日早く出てくれれば・・・・・と、思わずにはいられなかった。

張學友の生歌はコンサートで聴いているけど、
アンディとのデュエットだなんて、全く夢のような話じゃないの!?
くぅー、聴きたかったぁ~~!!

・・・・新聞に載ってる写真を見ると、仲良く手をつないでるんだよね。
  じつはラブラブかぁ??? (笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/16

中秋節といえば!

9月に香港へ行くと楽しみなこと!

街のいたるところで月餅が売られるんだよね。
主要なホテルはもちろんなこと、
中国系百貨店の裕華國産百貨や、主要なレストランなどと、
いろんな姿形の月餅がいっぱおいあふれて、まさに月餅祭り!!

いつも買いたいなぁと思っていたハーゲンダッツのアイス月餅
別の形にかわってしまったようで残念だった。
そのかわり、スターバックスコーヒーで、
コーヒー月餅と、チョコレートケーキ月餅が売られていたようだ。

砂糖の甘さは少し苦手な私だけど
月餅は結構好き!
だって、あんと一緒に、しょっぱい塩漬け玉子が入ってるから
箸休めにぴったり!、凄く気に入ってるんだよね。

1個売りの月餅を見比べるとよくわかるのだけど
一口に月餅といっても種類はいろいろ。
安い! と思ったら玉子が1個も入ってなかったりするし
2個入りのものは高いんだよね^^
おまけに、月餅1個がずしりとした重量感。

お土産といってもそんなに食べるものじゃないから、ほどほどに買ってきたけど
思わず2箱買ってしまったのは
ザ・ペニンシュラホテル売店ペニンシュラ・アーケードで売ってる月餅(スプリングムーンのもの)。
2年前の同じ頃にお土産に買ったのだけど、小ぶりで凄くおいしくて
一目で(いや、一口で)気に入ってしまった。

正直なところ、月餅の亜流なんだけど、とってもおいしいのだよね。
和菓子や中国菓子が苦手な人でも、きっとおいしくいただけるはず。
そう重くないから持ち運びにも便利だしね(笑)

月餅は今のシーズンでないと買えない!!
ってところがとっても魅力的な菓子。
帰りの空港では、
山ほど月餅の箱を持った、(たぶん)中国系の人々をたくさん見た。


秋分の日は、団子ならぬ月餅を手に月を楽しもうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港の韓流

何年か前、洋画系の劇場で「カル」の大きな予告の幕を見かけた頃から
香港ではすでに韓国映画がブームになっていたようだ。

ホテルでゆっくりする時間はほとんどなかったのだけれど
点けていたテレビで「天国の階段」の予告を何度か見た。
現在オンエアされているようだった。
そういえば、ペ・ヨンジュンは新聞に載っていた日があったっけ。

そして、近頃すっかり有名になってしまった信和中心へ行くと・・・・
生写真はもとより、キーホルダーとかシールとか、
韓流明星グッズが、かなりたくさん出てるんだよね。

今回は、たまたまレスリーの誕生日時期と重なっていたから
レスリーのモノが多かったけど、
そうでなければ、
普段は韓流明星がかなりのスペースを占めてるのでは?? と思ってしまった。
もっとも、グッズはペ・ヨンジュン、チャン・ドンゴン、ウォンビンくらいしかなかったけど
カレンダーにいたっては、イ・ビョンホンはもちろんのこと、
日本で人気鰻のぼりのパク・ヨンハもあったんだよね。

そういえば、HMVで「オールイン」の香港版サントラをみつけた。
香港でもやってたみたいだね。
よく見れば、ボーカル曲が1曲入っていた。
歌っているのは張學友(ジャッキー・チュン)!
ヨンハ君が歌っている主題歌を歌っているのだろうか?
やっぱり買ってくるべきだったかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/15

星光大道

いつ行っても、どこかしら、必ず掘り返している香港だけど
最近の香港は、今まで以上に大きく変わろうとしているみたいだ。
九廣鉄道の延長もその1つだし、九龍サイドの海沿いのプロムナードの工事もそう。

韓国にとってかわられることのないようにか、
“アジアのハリウッド”ということをはっきりと示すように星光大道(AVENUE OF STARS)ができたんだよね。
知人から「朝早く行かないと、華仔(アンディ・ラウのこと)の手形に近寄れなくなるよ」と聞いていたので
朝9時過ぎに星光大道へ行った。
 (早くない? だって、前の晩コンサートが終わったのは12時で、寝たのは3時だったから・・・)

香港文化中心方面から行くと、スターのプレートが古い時代順に見られるのだけど
私たちは逆、今のスター~往年のスター~昔~ という風にたどっていった。
観光客はぽつぽついたけど、順番待ちすることなく好きな写真を撮れた。
 早起きしたかいがあったね(笑)

周星馳(チャウ・シンチー)の手形はまだ入ってなかったけど、まさに今、製作中という感じになっていた。
張國榮(レスリー・チャン)と梅艷芳(アニタ・ムイ)のところは、手形がないまま・・・・・
確か、梅艷芳の手形はアメリカから持って来るような話をきいたけど
ここにはめられる日はくるのだろうか・・・・
張國榮のプレートの上には、1輪の赤い花が置かれていた・・・・

星光大道は、スターの手形の他にも、
映画にまつわるオブジェがいろいろ設置されていて
観光客の記念撮影にぴったり! かなり楽しめる。
お土産を売る建物もちゃんとあって・・・・ひとつはジャッキーグッズ屋。
もうひとつの建物では星光大道オリジナルグッズ+ショウブラザーズ他の映画グッズを売っていた。
ショウブラザーズ出演俳優が1枚ずつ絵柄になっているトランプを買ったのだけど、
これが、見てるだけで楽しめる一品^^

その数日後、ホテルへ戻るために夕方ニューワールドセンターから通り抜けたら
人がずいぶんたくさんだった。
これじゃあ、写真を撮って遊ぶことはかなり難しいだろう。


周星馳だけでなく、活躍中の映画人でまだ手形が入っていないプレートが
ずいぶんあったから
星光大道は、また行かないといけないんだよね(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スターフェリーで周遊!

九龍半島と香港島を結んでいる、一番安い乗り物がスターフェリー。
星印のついたセーラー服姿の(おじさん)スタッフはかわいらしく見えるのだけど
実は熟練! その仕事ぶりには、いつも惚れ惚れしてしまうんだよね。
なんといっても、のんびりと進むスターフェリーが楽しいし!!

そのスターフェリーが、ビクトリア湾を周遊するコースを始めたと知り
今回初めて乗ってみた。

天星維港遊(Star Ferry's Harbour Tour)。
尖沙咀碼頭~中環碼頭~湾仔~ホンハム~尖沙咀碼頭を
60分でぐるりとまわるというもの。
途中で乗降できる半日チケットなどもあるようだけど、
私が乗ったのは「日間単程環道票」で32HK$。

普通に就航しているフェリーよりも、ずっとクラシックな内装で
懐かしい感じの船旅気分が味わえる。
いつもは尖沙咀-中環、尖沙咀-湾仔を乗るだけだから
湾仔の先とか、ホンハム方面とか
今まで見たことのない、海からの風景が見れて、すごくよかった!

今回は昼間だったけど、夜は夜景でもっと楽しめると思ったね。
次は夜景だ!!

時期的なものもあるのだろうけど、船内は空いていた。
おまけに、日本人は私と友人の2人だけ。
日本人には、あまり知られていないようで残念。

香港へ来る人は、観光ツアーでスケジュールが目一杯なんだろうけど
時間が空いたら、天星維港遊は絶対オススメ!!
わずかな料金で、
1時間のんびりしながらめいっぱい楽しめるんだよ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/09/14

VISION TOUR

今回の香港の一番の目的はアンディのコンサートだった。
「道地百果園 劉德華 VISION TOUR 演唱会 2004」がツアータイトル。

VISION TOUR とは? 一体どんな構成なのだろうか?? とわくわくだった。

場所は香港体育館(香港コロシアム)。雰囲気は日本武道館という感じだけど、収容人員は1.5倍くらいある。
ここが、私が行った4日の間連日満席になるのだから、
アンディ・ラウは本当に香港の人々に愛されているスターなんだなあと実感してしまう。

さて、私が最初に見た9日は、
奇しくもアンディが香港コロシアムで開催する100回目の記念日!
入場の際には、乾杯用なのか道地緑茶を渡された(アンディが長くCMをしているお茶で、今回のスポンサーの1つ)。
香港のコンサートにはゲスト出演がつきものだけど、この日のゲストはすごかった。
やっぱり100回目の記念日だからだね!
阿B(鍾鎭濤)、劉偉強監督、陳小春、杜シ文澤、呉君如、莫文蔚、林家棟ら
たくさんの友人がお祝いに駆けつけ、100回をたたえる金メダルをかけられ大喜びのアンディ。
ALのマークをつけたジャージ姿で、大きな旗を持ってステージを駆け回ってくれたりと
客席にいる私たちもとってもハッピーなひと時だった。
前回の「夏日FIESTA」でラテンダンスのパートナーだったシェリーさんと、
再びラテンを踊ったりというシーンもあったしね。

ところで、香港のコンサート開始時間は大抵8時15分。
終了は11時半くらいが一般的のようだけど、この日はこのようなイベントがあったから
終了したのは12時だった。
ひょえ~~~
でも、幸せ^^

コンサートの内容はは、本当に驚きと感激の連続だったんだよね。
(内容については、何度かに分けて書くことに)

今日はコンサートの楽日なんだよね。
今頃は・・・・・と思うと、ちょっとブルーになっちゃうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/13

旅が終わった

夜毎コンサートへ出かけた香港の日々。気づけば、もう東京だ。
九広鉄道の工事で、香港はあちこちえらいことになってたけど、全部完成したらどんなになるか楽しみ。
カオルーンホテルの前を通ったら、駅出口が出現していたから、完成も近いのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/09/09

旅支度

旅支度が終わらないのに、なぜかパソコンに向かってる私。
集中力がない? 

支度をしているものの、結局のところ明日の朝じゃないとダメなんだよね。

山ほどの(・・・・年とともにアイテムが増えるものだ)化粧品は、
明日、化粧をすべて終えてからでないとしまえないんだもの。

という結論が出ているのだから
もういい加減寝ろよ~!! と私が言ってるのだけど
心配性のもう1人の私が「他に入れ忘れはないか?」と、もたもたしてる。
双子座ってやつはぁ・・・・・・・ん? 関係ないかな??

行き先は、大抵のものはなんだって買える香港なのにね。

旅支度がサッとできちゃう人がうらやましいな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/09/08

マギー、歌うの?

張曼玉:「歌なんて簡単よ」歌手デビュー宣言

というタイトルをyahoo!ニュースのアジアンエンターテインメントでみつけてしまった。
これによると「歌手になりたい」そうで、もうすでに
カンヌで主演女優賞をとった「CLEAN」の挿入歌を歌っているらしい。

聴いてないからなんともいえないのだけど

 ・・・・・・・・・

昔々、ジャッキー・チェンファンクラブの1泊2日のツアーが、日本で行われたことがあった。
ジャッキーのスタントマンチーム成家班のメンバーはもちろん
マギー・チャン、ムーン・リー、ベティ・ウェイ(今はクララ・ワイというらしい)のご一行。
イベントは、アクションあり歌あり・・・あとなんだっけ? 忘れてしまったけど(笑)
歌のコーナーでは、ジャッキーだけでなく女優陣もそれぞれ1曲ずつ歌を披露した。

マギーの歌。

何を歌ったのかは全然覚えていないのだけど、
お世辞にも上手とはいえなかったのだけは覚えている。
ヘタというか、歌手としてのトレーニングを全然してないという歌い方だったんだけど
マギーはCD出さなくて正解!!」と、
それ以来ずっと思っていたほどだったから。
 だって、香港のほとんどの俳優はCD出して歌手業もしてるでしょ。
 あれでうっかりCDデビューしちゃったら・・・・と。

それが、40を迎えようという今、冒頭の宣言をしたというから
びっくりしてしまったんだよね。
(ずっと練習してたのかな?)


オマケ
マギーと私は同い年!
・・・・・・こうも違うか!! とね、思っちゃうんだよね^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/07

高菜パン

タラモッチが食べたくなって、会社帰りにヴィドフランスへ寄った。

新製品として試食が出ていた高菜パン。
その切り口は、まるでおやきのような感じに高菜がぎっしりつまっている。
フランスパンっぽい生地にまぶしてあるけしの実が、プチプチしていて香ばしい。

 おいし~!!

というわけで、タラモッチ1つを高菜パンとチェンジしてしまった。

パンの生地が薄いから、とっても軽い。
高菜がいっぱいつまっているから ヘルシ~ な気分。

また買おうっと^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/06

なんじゃこりゃ~

東京湾景 DVD-BOXと、思わず叫んでしまった「東京湾景」。

亮介を追って、結婚式から逃走してしまうヒロイン美香。
なんと、交通事故に遭ってしまった。
そして、
事故のショックで、ヨン様になってしまったのだった。

・・・・・違った

ヨン様じゃなくて、チュンサンじゃなくて、ミニョンじゃなくて・・・

 ! 記憶喪失 !!

になってしまった、とのこと。


来週は確か最終回。
このめちゃくちゃなストーリーの決着
どのようにつけてくれるのだろう。

パク・ヨンハがすべて丸くおさめてしまうのだろうか?
ヨンハ君にそこまでおんぶしてしまうのか???

・・・演じている役者も辛そうなドラマだよね・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日・昼間のマクドナルド

スーパーの買い物帰り。
なんとなくハンバーガーが食べたいな、と思ってマクドナルドに入った。
狭い店内は食べてる人も、買うために並んでいる人もいっぱい。
子連れの母親も何組かいるんだけど・・・・・

 たばこの煙・・・・

昼間のマクドナルドって禁煙じゃないの? と思ったら
「休日は15時まで禁煙」という張り紙があって、私が並んだのは15時10分過ぎだった。

まだまだ待ちそうだったから、たばこ臭くなる前に、退散した。
 ハンバーガーはまた次の機会ということで・・・・・

小さい子どもにハンバーガーいいのか悪いのかということは置いといて
あんな狭い空間の
たばこの煙が充満している場所へ、
平気で子どもを連れて行って食べている母親って、正直、いやだな。

もっともね、
その母親が、たばこの煙をプッカ~っだから
お話にもならないんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/05

’90年代初めの勁歌金曲

アンディの vision tour の予習をしなくちゃと
過去のMTVをようやくチェックし始める。

買ったきり放置していたVCD「勁歌金曲」。1990年1991年のアンディのところを見た。
1990年のアンディったら、目にも鮮やかな山吹色のジャケット。
 ・・・・・
翌年1991年はグレーのシックなスーツで、ほっと一息つけた^^。
でも、曲はどう聞いたってムード歌謡としか思えない曲だけど・・・・
で、この曲は今回の演唱会で歌ってるらしいけど・・・・・・
覚えなくっちゃ(笑)

ところで、張學友!
91年のVCDには「毎天愛多一些 」が入っているのだけど、
これがすご~くいいんだよね。
この頃から學友の歌唱力は抜きんでてたんだね。
(ちなみにサザンの「真夏の果実」のカバー)。
でも、青いスーツに赤いシャツってのはかなりいただけません(笑)。

それにしても、誰も彼も若いな~って思ってしまうVCDだった。

おっといけない、
アンディの予習をしてるんだったっけ。

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2004/09/04

雨宿りせず、びしょ濡れだ

久々に豪雨にあった。

美容室に行って、化粧品を買って・・・・とずっと屋内や地下にいたから
状況がよくわかなくって。
妙に地下道が混んでるなとは思ったんだけど、
さて帰ろうと駅に到着すると、滝のような雨。

 雷まで鳴り出して、最寄の駅に着いてもやむ気配はなし。

改札を抜けて、あまり音豪雨に雨宿りしようか悩んだけど
ゆっくり歩いても10分で帰れる我が家。
「しばらくはやみそうもない」とふんで、ちっちゃい折りたたみ傘をさして歩き出した。

ものの10秒で
Gパンのすそは水を吸い込んで重くなり、シャツもびしょ濡れ。

それでも超速(笑)で歩いて、5分後には家にたどり着いた。

 全身、水も滴るいいオンナ!! ・・・・・・


豪快に濡れたけど
家に着いてからもずっと、豪雨は衰えることがなかったから
雨宿りしなくて正解だったな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/09/03

旅の楽しみ

どこへ行こうか、何を食べようか ってのが旅の楽しみ。
もちろん、何をしようか、何買おうかなってのもね。

けど、食べたいものがいっぱいある場所だと
とてもとても
行っている間に、食べたいものが食べきれないんだよね。
3度の食事の他にも
デザートやら何やら、あれやこれや・・・・
夜食をとったって、まだまだ食べたいものばかりなんだものね。

というわけで、
目下の悩みは来週にせまった香港の、食事のプランづくり。

 もっとも、頭を悩ませてプランを練ったって
 その通りにいったためしはないんだよね^^

結局のところ、行き当たりばったり。
でも、それも旅の楽しみなんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/02

韓流の次は?

フリーペーパとして話題を呼んでいる「R25」。
R25世代ではない♀の私だけど、毎週木曜は通勤の友にしている。

 先週のインタビューは晃司だったしね^^

さて、
今週の「R25」
韓流の次にくるものは? と予想をしていた。

 本命がスペイン流。
 穴が中国流。
 大穴がギリシャ流。   ということらしい。


まあ、本命と大穴は置いとくとして、
「中国流」って何?? って感じなんですが・・・・

韓流って言葉自体がそもそも中国語(というか香港ですけど)の言葉でしょ。
それでもって
中国流 ってのはどんなもんでしょって感じなんだけどね。

・・・・中国流ってのは、やっぱり大陸オンリーなんだろうなぁ。
う~ん、ますますわからんちんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/01

びっくりした IA2

「好きです!」と言ってくれている人がとっても多い「インファナル・アフェア」。
来月公開される「インファナル・アフェア2無間序曲」への期待も大きいようで、嬉しいな。

して、
 夕刊を開いてびっくり!!

全面広告が載っていた。 それもフルカラー

よく見たら「朝日シネマレビュー」の告知ではあったのだけど、驚いた~

 週末興行ランキングで1位になったという「LOVERS」でさえ、
 モノクロだったんだものね。

「IA2」の配給会社サンは、かなり力を入れてくれてるね。

この調子でいけば
「インファナル・アフェア3」の宣伝も大々的に行われそうで、期待しちゃうな。

 ・・・・が、「IA3」のビジュアルは、かなり暗いんだよね・・・・映画も暗い。
 その上、劉はすてきなボウズ頭・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »