« スターフェリーで周遊! | トップページ | 香港の韓流 »

2004/09/15

星光大道

いつ行っても、どこかしら、必ず掘り返している香港だけど
最近の香港は、今まで以上に大きく変わろうとしているみたいだ。
九廣鉄道の延長もその1つだし、九龍サイドの海沿いのプロムナードの工事もそう。

韓国にとってかわられることのないようにか、
“アジアのハリウッド”ということをはっきりと示すように星光大道(AVENUE OF STARS)ができたんだよね。
知人から「朝早く行かないと、華仔(アンディ・ラウのこと)の手形に近寄れなくなるよ」と聞いていたので
朝9時過ぎに星光大道へ行った。
 (早くない? だって、前の晩コンサートが終わったのは12時で、寝たのは3時だったから・・・)

香港文化中心方面から行くと、スターのプレートが古い時代順に見られるのだけど
私たちは逆、今のスター~往年のスター~昔~ という風にたどっていった。
観光客はぽつぽついたけど、順番待ちすることなく好きな写真を撮れた。
 早起きしたかいがあったね(笑)

周星馳(チャウ・シンチー)の手形はまだ入ってなかったけど、まさに今、製作中という感じになっていた。
張國榮(レスリー・チャン)と梅艷芳(アニタ・ムイ)のところは、手形がないまま・・・・・
確か、梅艷芳の手形はアメリカから持って来るような話をきいたけど
ここにはめられる日はくるのだろうか・・・・
張國榮のプレートの上には、1輪の赤い花が置かれていた・・・・

星光大道は、スターの手形の他にも、
映画にまつわるオブジェがいろいろ設置されていて
観光客の記念撮影にぴったり! かなり楽しめる。
お土産を売る建物もちゃんとあって・・・・ひとつはジャッキーグッズ屋。
もうひとつの建物では星光大道オリジナルグッズ+ショウブラザーズ他の映画グッズを売っていた。
ショウブラザーズ出演俳優が1枚ずつ絵柄になっているトランプを買ったのだけど、
これが、見てるだけで楽しめる一品^^

その数日後、ホテルへ戻るために夕方ニューワールドセンターから通り抜けたら
人がずいぶんたくさんだった。
これじゃあ、写真を撮って遊ぶことはかなり難しいだろう。


周星馳だけでなく、活躍中の映画人でまだ手形が入っていないプレートが
ずいぶんあったから
星光大道は、また行かないといけないんだよね(笑)

|

« スターフェリーで周遊! | トップページ | 香港の韓流 »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

夕方写真を撮るのはさぞや苦労したことでしょうね。GWだと、できたてホヤホヤだったから、なおさら人が多かったと思います。
写真はもちろん撮ってきました。けど、香港の星光大道のサイトには、全部のプレートの写真が載ってて、おまけに香港映画の歴史とか映画人の説明も載っててびっくりです。なかなか親切なサイトなんだけど、中文がわからない私なのであまり活用できそうにはないですね(笑)
次に行くときは、あそこで何か映画などのイベントをやっていたら楽しいでしょうね。

投稿: kazumi | 2004/09/17 01:08

しかっり写真撮ってきました?私はとりあえず偉仔と華仔のを撮ってきました。
私は夕方行ったのでものすごい人だかりでした(**)
華仔のところは黒山の人だかりで、必死に人の間から見てたら後ろからオバチャンに「邊個[口阿]?」って聞かれたので「劉徳華!」って答えました。唯一通じた広東語でした。

投稿: HamStar | 2004/09/16 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/1444784

この記事へのトラックバック一覧です: 星光大道:

« スターフェリーで周遊! | トップページ | 香港の韓流 »