« 旅の楽しみ | トップページ | ’90年代初めの勁歌金曲 »

2004/09/04

雨宿りせず、びしょ濡れだ

久々に豪雨にあった。

美容室に行って、化粧品を買って・・・・とずっと屋内や地下にいたから
状況がよくわかなくって。
妙に地下道が混んでるなとは思ったんだけど、
さて帰ろうと駅に到着すると、滝のような雨。

 雷まで鳴り出して、最寄の駅に着いてもやむ気配はなし。

改札を抜けて、あまり音豪雨に雨宿りしようか悩んだけど
ゆっくり歩いても10分で帰れる我が家。
「しばらくはやみそうもない」とふんで、ちっちゃい折りたたみ傘をさして歩き出した。

ものの10秒で
Gパンのすそは水を吸い込んで重くなり、シャツもびしょ濡れ。

それでも超速(笑)で歩いて、5分後には家にたどり着いた。

 全身、水も滴るいいオンナ!! ・・・・・・


豪快に濡れたけど
家に着いてからもずっと、豪雨は衰えることがなかったから
雨宿りしなくて正解だったな~

|

« 旅の楽しみ | トップページ | ’90年代初めの勁歌金曲 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

凄い雨でした。傘をさして濡れなかったのは顔くらいです。
せっかく美容院へ行ったのに、髪の先が濡れてしまってショックでした(笑)
雨に濡れて子どもの頃の気分を感じる、っての、わかります!
しかし考えてみれば、小学生の頃は、ちょっとでも降りそうだと母に傘を持たされたし、忘れたとしても学校の傘を借りたりで、実際にはあまり濡れたことはなかったなぁ。

投稿: kazumi | 2004/09/05 23:54

私も昨日は、久しぶりに、雨にぬれて帰りました。
都内の電車は、豪雨のため、徐行運転までしていまして、
外出先から帰るのにめっちゃ時間がかかりました。
ちっちゃいとはいえ、傘もさしていたのにびしょぬれとはそんなにすごい雨だったんですかー。
私が駅から家に歩いた時は、降ってはいましたが、
大雨ではなかったので、傘を持ってなかったので、ささずに歩きましたが、それほどぐっしょりにはならずに済みました。

雨にぬれたりすると、なんだか子供に帰った気がしましたよ。

投稿: BUBI | 2004/09/05 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/1356899

この記事へのトラックバック一覧です: 雨宿りせず、びしょ濡れだ:

« 旅の楽しみ | トップページ | ’90年代初めの勁歌金曲 »