« 2046 その3 | トップページ | カンフー・ハッスル 記者会見 »

2004/10/31

2046 その4

2046マスコミで見かけた情報では「花様年華」の続編にあたるとか、
「花様年華」を見てから行くべし、ということが言われている。


映画を見ている間、私には「欲望の翼」・・・「阿飛正傳」がスクリーンの後ろに見えていた。
登場しているはずのない、ヨディ:レスリー・チャンの姿があちこちに見えて仕方がなかった。


カリーナ・ラウ演じるアンドロイドが流す涙。

欲望の翼
ルルではない。
ミミが流す涙は、ヨディを想っている。


脚のない鳥が行き着く先というのは 2046 なんじゃないだろうか。

その男以外ただの1人も戻ってきたことのないという 2046 には
きっとヨディがいるのじゃないだろうか。


頭を櫛で撫でつけているチャウは ラストに登場したギャンブラー。
仕事なんてなんだっていい、ギャンブラーでも新聞記者でも。

などと、見終わってから
自分勝手に解釈してしまっている「2046」。

「欲望の翼」とは関係のないところにいた、チャン・ツーイー(章子怡)が良かった。
ほんの数作品しか見たことはないが、そのどれでも見せたことのない表情を見せていると思う。
奥深い表情-とでもいうのだろうか。
ただかわいいだけじゃない女優になっていくようだ。

さて、木村拓哉。

・・・・よくわからない(笑)
がんばったんだとは思う。
けどね、キムタクじゃなくても良かったような気はする。
日本人サラリーマンの姿がおかしかったね^^

怪我をして包帯を巻いて・・・という映画中盤のシーンは
要らなかったと思う。
いつものウォン・カーワイらしからぬ、散漫な印象になってしまったのは
こんなところから感じるんだろうな、きっと。

|

« 2046 その3 | トップページ | カンフー・ハッスル 記者会見 »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

よしえさん、こんばんは!
アンディ映画の感想、毎回楽しみに拝見しております^^
「2046」ではマギーが登場したのはほんの少しだったけど、カンヌ上映版では出てこなかったらしいから、進歩したってところではないかしらね。

投稿: kazumi | 2004/11/01 22:17

なるほどなるほど!!
ミミ!!おお==って感じです!!
残念なのがマギー・チャンがほとんど出番なしですよねぇ(涙)
あたし、しっかり『花様年華』見たのでちょっと楽しみにしてたんですよぉ!!
そうそうTBさせて頂きま~す^^

投稿: よしえさん | 2004/10/31 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/1822479

この記事へのトラックバック一覧です: 2046 その4:

» 2046 [☆ ビーズの小・部・屋 ☆]
悪ガキどもは無事帰宅^^来週も来るらしいけど・・・{/kaeru_yodare2/} で、映画を見てきたのですが・・・『2064』 結構大丈夫でした(笑)予想... [続きを読む]

受信: 2004/10/31 23:38

» 4月はレスリーを偲ぶ [しのわずり]
2003年4月1日にレスリーが世を去ってしまってから2年が過ぎようとしています [続きを読む]

受信: 2005/03/21 00:12

« 2046 その3 | トップページ | カンフー・ハッスル 記者会見 »