« アジアの風「愛・作戦」 | トップページ | 2046 その4 »

2004/10/31

2046 その3

“世界へ羽ばたくキムタク主演映画”という風な感じに
日本でプロモーションされていることに違和感を覚える「2046」。
きのうの土曜、銀座で見た。
  映画は見てなんぼのものだからね^^

寝てしまった。映画の中盤まで何度もうとうとと・・・
言い訳:後で書くつもりだけど、きのうは休日には珍しく超早起きしたから。
     というか、早起きして眠い日に「2046」を見てしまった自分に反省。

映画が終わり、後ろで見ていた人の声が聞こえてきた。
「わかんない・・・」
正直な感想だと思った。

キムタクが出てるから~
だけで、見に来た人は本当に気の毒だと思ってしまった。

公開2週目。
雨模様とはいえ土曜の昼過ぎの上映というのに、満席ではなかったね。

※長くなるので、感想は別項で・・・・

2046@映画生活

|

« アジアの風「愛・作戦」 | トップページ | 2046 その4 »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/1820880

この記事へのトラックバック一覧です: 2046 その3:

» 2046 [僕の中の世界]
 『2046』を観た。  この監督が作る作品は僕の中で当たりはずれが激しい気がする。『2046』ははずれだったかな・・・  言うまでもなく映像はものすごくきれいだった。カット割とか音楽もその映像にマッチしていて、観ていて心地よいものだった。でも、その心地よ...... [続きを読む]

受信: 2005/06/14 15:38

» 2046 [空想俳人日記]
どこでもドア 自己再認識の 旅へ誘う  こりゃこりゃまた、見たのチョイ前シリーズで、これも自分のHPにも掲載したけど、これもまたまた、このブログでも言わせてほしくって、書くね。  監督のウォン・カーウァイを知ったのは、もう随分前。十年以上前かな、既に世界... [続きを読む]

受信: 2005/09/14 14:24

» 「2046」ここでは誰もが孤独をかかえる [soramove]
「2046」★★★☆ トニー・レオン,木村拓哉,コン・リー,フェイ・ウォン,チャン・ツィイー主演 ウォン・カーウァイ 監督、香港、2004年(wowow鑑賞) 色と揺らめくカメラワークが 美しいので、 セリフだけ消す ボタンがあれば、 映像と音楽だけで 充分に楽しめそ...... [続きを読む]

受信: 2005/11/22 08:05

« アジアの風「愛・作戦」 | トップページ | 2046 その4 »