« 韓流は楽譜まで! | トップページ | 映画祭が始まる »

2004/10/20

ブログのインファナル・アフェア

インファナル・アフェアについて、本当にたくさんの人がブログで書いていてくれてる。
アンディファンの香港映画ファンにとっては、
ひたすら「ありがたや~」と嬉しくなってしまう、本当に^^

中でも、
「終極無間」の公開が来年のGWだなんて待ちきれない!! 
と書いている人も多い。
たとえばrisplendente-Blogさんや映画観賞感想メモさん。

トニーのほうが好きと書いてるのはpinetree-cafeさんだけど、私がもし
初めてこの写真を見たら「その通り!」と思ってしまう・・・(笑)

ところで、ブログを見ていて気づいたことがある。

1.若き日のラウとヤンを演じる、エディソン・チャンとショーン・ユーの区別がつかない
  とか、
 あの2人がどうしてあの2人に?? という内容。
これからドンドン香港映画を見て、区別をつけていただくとして(笑)、
(似てない)ありえない~ってのは香港映画の王道だから、
くれぐれも深く考えずに見て欲しいところなんだけど、ダメ??^^

2.「無限序曲」アンディ・ラウ、トニー・レオンという有名どころが出てないが・・・・
いろいろとジレンマを感じているというハケン生活者さん。
「無間序曲」には、香港ではいずれも有名どころの俳優が出ていて、
長く香港映画を見ている人には わお!! ってところなんだけどね。
やっぱり日本ではまだまだ知られてないってのが、悲しいよね。

そうはいっても、
3.アンソニー・ウォンが素敵、フランシス(と呼ぶのは未だに照れる)素敵、エリック素敵
という声が多いから、これから香港映画ファンの裾野が広がる予感がジンジン。
期待してレンタルした映画が、全然イメージ違いだったとしても
さすが! 演技の幅が広い」と理解してくれないかな?

さて、「無間道」はエンディングが異なるバージョン違いが存在する。
秋イチの映画を探せ!!ver.2004さんが紹介してくれているけど、ちょっと違うので訂正を。
「無間道3」に続かないエンディングは大陸版(悪は裁かれないとダメらしい)。
ちなみに、日本で公開されたのは香港版。
バージョン違いは香港版のDVDに入ってるので、興味のある方はぜひどうぞ。
これを見ると香港版のよさが改めてわかるからね。

|

« 韓流は楽譜まで! | トップページ | 映画祭が始まる »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~

すいません。私のコメント
>ちがう所でみると全然見てないのに

なんて書いてますね(汗) 見てない←似てない
のまちがいです(恥)

失礼いたしました・・・。

投稿: grace | 2004/10/24 00:17

utomokoさん、いらしゃいませ!
「無間道(インファナル・アフェア)」は、エンディングが2つあるんですよ。台湾だったら、やっぱり香港版を上映してるのではないでしょうか? でも、北京語吹替で上映されてたのかもしれませんね^^
前売り券、買っちゃいますよね。けど、上映があまりにも先だから失くしてしまわないかって、とっても心配なんですよ、私。

投稿: kazumi | 2004/10/23 23:16

こんにちは。TBして頂きありがとうございます。

えぇぇっ!!?エンディングは2パターンあるんですか!
台湾で上映してたのは、どっちなんだろう。
パート3の上映はほんと楽しみで、前売り券買っちゃいました♪

投稿: utomoko | 2004/10/23 00:53

たくさんの方からコメントをいただいて、「インファナル・アフェア」の人気の高さをしみじみ感じてしまいます。

よしえさん
やっぱり若き日のラウとヤンの配役に?

graceさん
> 常に笑顔全開、男前光線出しまくりぃ~のエヂ君」「演技オタクと化し、トニーさんの演技を研究して役に没頭のショーン君」
さすが、観察眼が鋭いです!! ショーンは未だにトニーが乗りうつっているようで、話すときはじっと相手の目を見てるそうですよ。
> で、1の大陸版ですが、勧善懲悪にしたければ、ヤンを助けてあげるバージョンだったら良かったのに~(泣)
なるほど! しかし、そうなったら今度は、ヤンが長い「無間道」を歩くことになったのかもしれませんね。う~ん、そういう話も見てみたい気がします^^

turujunさん、はじめまして。
「インファナル・アフェア」にほれ込んでいただいて、本当に嬉しいです! 私も思うところはいろいろありますが、こうやって少しでも新しいファンが増えてるのはとっても嬉しいです。
「Ⅲ」は映画自体は盛り下がる・・・というか、暗いのですが(笑)、ぜひぜひ盛り上げていきましょうね。

MAAさん、いらっしゃいませ。
ラウ様はやめてくださいまし、お願いですから(笑) 香港のミッチー・・・ちょっと違うような^^ 確かにフリフリ着て歌ってます。ちなみにこれは、2001年の「夏日FIESTA」のラテンパートの時の衣装です。映画のアンディも素敵ですけど、コンサートのアンディもまた素敵です。香港版のDVDが出ていますので、何かの折にぜひ見て確かめていただきたいです^^

Hitomiさん、どうもです。
「Ⅲ」は加長版が公開されることを望みます、私も! だって、加長版でも話がいまいちややこしいのだから、香港公映版では謎がいっぱい残っちゃいそう。 

投稿: kazumi | 2004/10/22 01:02

Kazumiさん、インファ~シリーズ《1》はやはり2大スターの対照的な演技合戦がよかったですね(ちなみに私はトニー迷です)
《2》はトニー&アンディは出てないですが、若い二人を盛り立てるように脇の皆さんの存在がいいですね。そして若い二人も想像以上に存在感をしめしてますよね。
《3》はストーリー的にはちょっと無理がある気がしますが、6大影帝のそれぞれの存在感が光ってましたね。

ちなみに、《1》のエンディングはやはり香港版の方がいいですね。《3》は加長版の方を日本で公開して欲しいですね。でないと話がややこしすぎてねぇ。

投稿: Hitomi | 2004/10/21 21:30

TBありがとうございます!
アンディ・ラウ、カッコイイですよね~。
私はつい最近ファンになったので、いろいろネットで調べてみたりしたんですが、ラウ様は40代なのに歌も歌う香港のアイドルだったりするんですね?ピンクのひらひら着てます(下記URL参照)。香港のミッチーって感じなのでしょうか?
http://www.hpmix.com/home/gianni/A25_2.htm#11

投稿: MA.A | 2004/10/21 13:23

 kazumiさん、はじめまして。トラックバックありがとうございました。
 私はトニー・レオン目当てでインファナルアフェアを見たんですけど、映画自体にすっかりほれ込んで、Ⅱを見に行った口なので、今回の作品の日本での扱いがあまりに地味でとても残念に思っていました。でもこのブログをみて、沢山の人がこの映画を「面白い!」と感じていることが分かって嬉しい限りです。このシリーズの面白さをもっと多くの人に知ってもらって、Ⅲの時にはもっと盛り上がると良いな、というか盛り上げたいな、と思う今日この頃です。

投稿: turujun | 2004/10/21 13:03

こんばんは~

ショーン君とエヂ君、ちがう所でみると全然見てないのに、この映画の中(特に1)では区別つかないのは、何で???
でも、無間序曲では、「常に笑顔全開、男前光線出しまくりぃ~のエヂ君」「演技オタクと化し、トニーさんの演技を研究して役に没頭のショーン君」と見事にキャラが分かれてて、興味ぶかかったです。(大人版の2人そのまんま!?)

3も公開途中で急に長いバージョンが公開されたから、2通りありますよね。私が見に行って帰ってきてから短いほうの最終日に行ったことを知りびっくりしました(汗)
で、1の大陸版ですが、勧善懲悪にしたければ、ヤンを助けてあげるバージョンだったら良かったのに~(泣)

投稿: grace | 2004/10/21 02:18

本日もこんばんわ^^
いや~すごい反響ですよねぇ!!インファナル!!まさに私がそうですからハマッたの(笑)
福島ではまだ2の公開がないのですが・・・って、ないような気がするんですけど・・・確かに若き日のラウとヤンは顔立ちからいうと逆っぽいですよねぇ~なんて思ってましたぁ^^

投稿: よしえさん | 2004/10/20 23:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/1732427

この記事へのトラックバック一覧です: ブログのインファナル・アフェア:

» インファナル・アフェア [シネマ「ランダマイザ」 cinema:Randomizer]
 いや〜、これはすごい。 思わず2回見てしまいました。 今まで気になってはいたんですが、あまり 食指が動かないパッケージだったので、見てなかったんです。  掛け値なしに面白い [続きを読む]

受信: 2005/11/15 00:59

« 韓流は楽譜まで! | トップページ | 映画祭が始まる »