« 2046 その2〈イベント〉 | トップページ | アジアの風「ユー・シュート、アイ・シュート」 »

2004/10/23

アジアの風「夏休みの宿題」

暑期作業」というタイトルで始まる短編映画。
注目の若手監督パン・ホーチョン特集の1篇。自主制作とのこと。


夜中の1時過ぎ、自室の勉強机に向かって座る少年。
机に置かれた宿題帳をじっと見つめる。

壁に掛かるカレンダーの日付は 8月31日

夏休みの宿題を1ページもやってない12歳の少年が、
 担任教師からの叱責 → 家族の呼び出し → 母、姉、父から受ける暴言・・・を思い浮かべ、思いつめる。
宿題をやってなくてあせるというのは、夏休み終了間際の光景として珍しくないけど、
死んでしまいたくなるほど思いつめてしまうとは・・・・・。
 思い余って自殺しちゃうの?? と思ったら、これが違うんだな。

担任がいなくなれば、宿題のことを攻められずにすむと考えた少年。
夏休みが明けた朝、担任の住むマンション近くの草陰にひそんでいる。
眼光するどく、頭の中では完璧な殺人の手はずがめぐっている。
    完全犯罪!!


・・・・・しかし、待てど暮らせど、来るはずの担任は姿を現さない。なぜなら・・・・


こう書いてしまうと、とっても平坦なんだけど、
映像は普通じゃなくて、
ドキドキさせるカット割、ワクワクさせる映像。

 こいつは只者ではないぞ! という信号をいっぱい出している映画だった。

加えて、宿題をやってない少年の子の
キリっとした表情が、とってもよかったんだよね~

「ユー・シュート、アイ・シュート」と一緒に上映されたわけだけど
見ることができて ラッキー と思った一篇だった。

|

« 2046 その2〈イベント〉 | トップページ | アジアの風「ユー・シュート、アイ・シュート」 »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/1756639

この記事へのトラックバック一覧です: アジアの風「夏休みの宿題」:

« 2046 その2〈イベント〉 | トップページ | アジアの風「ユー・シュート、アイ・シュート」 »