« ピッ! とデジポケ | トップページ | アジアの風「マクダル パイナップルパン王子」 »

2004/10/27

アジアの風「ひとりにして」

ツイン・ショット [DVD]ワールドプレミア上映となる「ひとりにして」を見た。

原題「阿孖有難」、香港では11月18日から公開されるようだ。
日本上映が一番乗り!!


上映後のティーチ・インでダニー・パン(彭發)監督が
間に合うように急いで編集したので、不完全なままの上映でお詫びします」と言っていた。
香港公開版では、アジアの風上映版とどのあたりが変わるのだろうか。
気になる・・・・
と思っていたら、質問してくれた人がいた。
「恋人たちがベッドで喧嘩するシーンを短くする予定」とのこと。
本筋にあまり関係ないシーンかも、と思ってしまった(笑)

主演はイーキン・チェン(鄭伊健)とシャーリーン・チョイ(蔡卓妍:Twinsの1人)。
両親の離婚で子どものころに別れ別れになってしまった双子の兄弟。
ある日兄が、タイから弟の元をたずね(実は借金しに来たのだが)
入れ替わったまま傑が交通事故で意識不明に陥り、
なりゆきで傑の変わりに文がタイへ行き、
傑の恋人と一緒にタイのヤクザ相手にドンパチする・・・・という話(う~ん、はしょりすぎか)

ダニー・パン監督というと、双子の兄オキサイド・パンと共同監督の「レイン」が印象的。
あの映画は暗く・・・切なく・・・
監督談
これまでの映画は、見た後、お客さんが暗い気分で帰る映画ばかりだったので、
今回は“おもしろかった”と帰る映画をつくりたかった
」 という言葉どおり
面白かった~~

 というか・・・
 なんか、ヘンだった

イーキンのヘンさが爆発!! しているような感じ。
それに加えて、ケニー・ビー(鍾鎭濤)のヘンさが加味されてるから、ますますヘン。

ちなみに、文はデザイナーでゲイなんだけど、
その文に5回も振られたという色白の刑事(正中というような名前:林海峰だ!)が
なんかイチローによく似たヒゲで、目が離せなかった私・・・・。
ウォン・ジーワー(黄子華)も、よかったわぁ~

さてさて、この映画は日本公開があるのだろうか??

|

« ピッ! とデジポケ | トップページ | アジアの風「マクダル パイナップルパン王子」 »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/1791025

この記事へのトラックバック一覧です: アジアの風「ひとりにして」:

« ピッ! とデジポケ | トップページ | アジアの風「マクダル パイナップルパン王子」 »