« ボジョレ~ うま~い^^ | トップページ | 旅は行くまでが楽しいね »

2004/11/19

1:99

1:99 電影行動
「1:99電影行動」
香港の何人もの映画人が集まって作られた、短編映画が収録されているDVDを久しぶりに見た。

映画祭で見た「マクダル」が、ここでも毒舌(?)を吐いているのか知りたくて見始めたのだけど・・・・

2003年。去年の香港。
SARSに暗く覆われて、元気を失っていた香港。
そんな香港を元気付けようと、
たくさんの映画人(監督や俳優ら)が、それぞれの持ち味を短編にギュっと凝縮させた作品は
どれも素敵で、見てると元気になれる、希望を見出せるようなそんな作品ばかり。

しかし・・・・
何回見ても、切なくなるシーンがある。

-----それは、メイキングの冒頭。

 「1人の大切な友だちを失った

2003年4月6日、香港電影金像奨、エリック・ツァン(曾志偉)の言葉。

そして、

その年が終わろうとするときに、別の「大切な友人」も失うことになるなんて・・・・
このときは、誰も思っても見なかったことだろう。

「1:99電影行動」を見ると、
どうしても思い出してしまうできごと・・・・・

|

« ボジョレ~ うま~い^^ | トップページ | 旅は行くまでが楽しいね »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

コメント

Kazumiさん、私が見たのは日本版です。香港版買おうかどうしようか迷ってたら日本でも発売される事をしってそれまで我慢しました。エリックはそのような事を言ってました。この1枚のDVDには香港人のいろんな思いが入っていていいですね。

投稿: Hitomi | 2004/11/21 10:53

Hitomiさん、こんばんは!
hitomiさんがご覧になったのは日本版でしょうか? 私は香港版しか見てないので、曾志偉がしゃべったことなど、なんていってるのか全然わからないのですけど、なんとなくこんなことを言ってるんだろうな・・・・と想像で思ってるだけなのです。
とはいえ、本当にいろんなことを思ってしまう映画ですよね「1:99」は。

よしえさん、いらっしゃいませ^^
この映画は、ぜひぜひ見てくださいね。そして、香港映画をもっと好きになって欲しいと思ってしまいます。

投稿: kazumi | 2004/11/21 01:11

こんばんわ^^
あ~ん、いいな、近くのツタヤにあるみたいなんですが・・・見つけられないの(涙)
kazumiさんの記事みたら早く見たくてたまらんです。

投稿: よしえさん | 2004/11/20 23:31

Kazumiさん、私の古い記事ですがTBさせてもらいます。
この映画を見て、香港人は本当に香港が好きなんだということを思い知らされました。エリック・ツァンの言葉なんど見てもジーンときます。熱烈ファンではなかったのですが、やはり在りし日のあの人を思い出します。

投稿: Hitomi | 2004/11/19 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/2001789

この記事へのトラックバック一覧です: 1:99:

» 1:99 電影行動 [Diarydiary! ]
《1:99 電影行動》 2003年春、SARSに見舞われた香港で、映画界を代表 [続きを読む]

受信: 2004/11/19 23:54

« ボジョレ~ うま~い^^ | トップページ | 旅は行くまでが楽しいね »