« ソウるるる④〈コスメ〉 | トップページ | ソウるるる⑤〈キムチ〉 »

2005/01/17

書剣恩仇録

書剣恩仇録金庸の武侠小説の映画化「書剣恩仇録」をレンタル。
チュー・ユアン(楚原)監督のショウブラザース作品。

武侠小説の第一人者・金庸の処女作は、文庫になってすぐに読んだ。
字を追っている私の頭の中には、さまざまな技を繰り出すヒーローの姿が浮かんできたものだった。

時間の制約からだろうけど、映画はアクション中心、わくわくするところばかりで構成されていた。
・・・・映画では割愛されているところがあるのは残念だけど
いかにも映画的なつくりが、とっても面白かった。

1981年作というこの作品の主人公はティ・ロン(狄龍)。
私が知っているの狄龍は「男たちの挽歌」からだから、絶世期の狄龍が見れるとは・・・・感激^^

その上、紅花会の中には若き日のユン・ワー(元華)がいた。
あの“太極拳の達人”のユン・ワー! 若い!!
ケント・チャン(鄭則士)もいたりと、映画としての楽しみに加えて
今でも活躍している俳優の若き姿が見られて2度おいしい!

いや、3度おいしい! という感じ。
だって、特典映像の撮影中のスナップがとっても貴重なんだものね^^

書剣恩仇録@映画生活

|

« ソウるるる④〈コスメ〉 | トップページ | ソウるるる⑤〈キムチ〉 »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/2607700

この記事へのトラックバック一覧です: 書剣恩仇録:

» 笑傲江湖 [しのわずり]
一週間かけて『笑傲江湖』のテレビドラマ52話、やっと見終えることができました。 [続きを読む]

受信: 2005/02/04 00:07

« ソウるるる④〈コスメ〉 | トップページ | ソウるるる⑤〈キムチ〉 »