« アタックナンバーハーフ2 | トップページ | ソウるるる⑨〈袋いる?〉 »

2005/01/22

パク・ヨンハ コンサート

いまやプラチナチケットとなった感のある パク・ヨンハのコンサートに行ってきた。
(チケットを取ってくれた友人に感謝~!!)

東京国際フォーラムホールA。キャパは5,000!!
2階の一番後ろの席まで満席で、照明が落ちると蛍光棒の光がたくさん、とってもきれいだ。

 どんな衣装? 声はかれてない? ダンスは大丈夫?

と、期待いっぱい心配ちょっぴりの、楽しみにしていた生ヨンハ!
ステージ後方、せりあがって登場したヨンハ君に、きゃ~!! と大騒ぎ(笑)
ジャケットの下に着ている黒いTシャツの胸元がキラキラ光ってる。
  ・・・もしかして、服の趣味も伊健と同じかも(笑)

ヨンハ君、とってもうまいと思った。
歌うところをTVで初めて見たときは、「をいをい・・・」だった。
たぶん、まだこなれてない日本語で歌ったからということもあったのだろうけど、
実のところコンサートとはいえ、今回は歌にそれほど期待しないでいた。
けどね、
しっかりと歌い上げる姿に思いきり聞きほれてしまった。
 “歌謡曲”のラインアップが続いても、アンディの歌(演歌??)を聴いてきている私には違和感なしだしね(笑)
 願わくば、もうちょっと目をつぶらないで歌ってくれたらよかったな。

チェックしちゃったところ-----
◇センターで歌っていたら、突然小走りに。え? なになに? と思ったらなんのことはない。サイドへ移動しただけなのね。何も小走りしなくったって・・・・戻るときは、ちょっと滑ったりもしてたわ。
◇尻振りダンス。
◇手の振り①蛍光棒を振っての意味だろうけど、手のひらを下に向けて「おいでおいで」をするような振り。
◇手の振り②歌いこんでいるときに、やはり手のひらを下に向けて腕を上下させる姿に、懐かしの髭ダンスを思い出してしまった。

着替えタイム中は、客席が退屈しないようにと映像が流れた。
秘蔵映像!! ヨンハ君自身が撮ったという、リハーサル風景や雪の中のゴルフ、寿司屋でツーンと泣いているところとか。貴重な映像に楽しかったけど、これがずっと続いてはいかん! 今日はコンサートなんだから。

胸元がちょっと見える白いシャツに着替え、悲しい恋の歌を熱唱するヨンハ君。
さっきまでは、
日本デビューしたてのパク・ヨンハが不安を抱えながら歌っていた。
それが一転、
今度は俳優パク・ヨンハが歌いながら恋する男を演じていた。
 すごく素敵で、引き込まれてしまった。
3曲ほどでこのパートが終わってしまったのが残念だ。もっと見たかった。

そして、注目のダンスパート!
アップテンポの曲で客席もノリノリ(一部普通だったような・・・)
ダンサーも登場、バリバリ踊る。
ヨンハ君も踊る!
 ヨンハ君の踊りは、私でも一緒に踊れそうな感じがいいね。
相当練習したんだろうな~って感じの振りもあって、ダンスが終わった後のMCは息が上がってた。汗もすごかった。
ダンサーに囲まれて、とっても上手に見えたダンスだった。

最後の曲と言って歌ったのが「初めて出逢った日のように」。
韓国語で聴けて感激だ。
ヨンハ君の声は、この曲にとってもあってるから、この曲好きなんだよね。

アンコールは1回。2曲を歌って去っていくヨンハ君。
・・・・2時間はあっという間に終わってしまった。
追加公演は、もっともっと素敵なんだろうなぁと、チケットを取らなかったことをちょっと悔やみながら
でも、2ndツアーはそう遠くないうちにやるんじゃないかな! と期待してしまう私だった。

パク・ヨンハ。
一見かわいく見せているけれど、その中には、不思議な魅力がいっぱいつまっている。
実は鋭い切れ味を隠し持っているような気がした。
これからがとっても楽しみ!!


他意のないひとりごと-----
どこを見ても女性ばかり。しかも、かなりのお姉さま方がいっぱい。
私が座っていた周りは、蛍光棒を振ることもなくひっそりとおとなしく見ている人ばかりだったな。
(私よりもかなり上のお姉さま方が多かったからだね)
“すてきな”ヨンハ君にきっと見入ってしまっていたのだろうけど、もうちっとノッてくれてもねぇ・・・・と思った。
とはいえ、コンサートの楽しみ方は十人十色だし、
もしかしたら、この日がコンサートデビューって人も多かったのかもしれないね^^


パク・ヨンハ 1st JAPAN TOUR 2005
ポニーキャニオン (2005/04/27)
売り上げランキング: 100
通常24時間以内に発送

|

« アタックナンバーハーフ2 | トップページ | ソウるるる⑨〈袋いる?〉 »

韓流」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

「通訳ありのMC」はありなんですよ(笑) 通訳ありMCは、過去にイーキン・チェンのライブがそうでした。わかりやすくてよかったですよ(笑)
イーキンのライブでは、通訳さん(周氏)はステージに登場してきましたが、ヨンハ君のときは声だけでしたね。

投稿: kazumi | 2005/01/30 01:12

きゃははは^^
『マジで』は、うたばんで言ってたやつだわねぇ^^
MCは通訳さんがいるんですねぇ~そういうのもアリなんですね~(笑)

投稿: よしえさん | 2005/01/28 22:01

プラムさん、こんばんは!
韓流を牽引しているお姉さまがたは、銀座は庭同然なのでしょうね(だから会場を銀座にしたとか??)。
プラムさんは韓国映画祭に通われたのですね。私、行きたいと思っていたのに、すっかり忘れちゃってチケット取り忘れました~^^;

よしえさん、どうもです。
そうなんですよ! ヨンハ君のチケットったら高いんです。だから、追加公演をパスしてしまったのだけど・・・今となっては深く後悔(>_<)
MCですか? 実はあまりよく覚えてないのです(笑) ヨンハ君は感謝の言葉をひたすら口にしてたように思います。あと、ダンスの出来をずいぶん気にしてました(ちなみにMCは通訳つき)。
客席の反応に、何度か「マジデ」と日本語で答えるのがおかしかったな。

投稿: kazumi | 2005/01/28 00:25

いや~ん^^kazumiさん!!
ヨンハ君のライブ行ったんですねぇ♪
もうね、少々高めのチケット!!近場の仙台でも完売で、またまたびっくりだったんですよねぇ!!
MCはどうだったんですかぁ??
なんだか、小走りのヨンハ君を想像すると可笑しいですねぇ^^

投稿: よしえさん | 2005/01/27 21:58

おはようございます。
ヨンハ君のコンサート楽しまれたようですね~~。
かなりのお姉さまに反応してしまいました。
なぜならば、きのうの銀座ヤマハホールでみた映画『接続』の客層もそうでしたよ~~。
映画の内容よりも…池袋文芸坐には出没しないお姉さまたちも銀座にはたくさ~んいるということに感動したのでした~~(^o^)ゞ

投稿: プラム | 2005/01/26 08:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/2662105

この記事へのトラックバック一覧です: パク・ヨンハ コンサート:

» パク・ヨンハ コンサート in 大阪 (1/18/2005) [小確幸探求同好会]
ついに私も、生ヨンハに会うことができました! 大阪ニ日目公演のライブは素晴らしか [続きを読む]

受信: 2005/01/23 17:22

« アタックナンバーハーフ2 | トップページ | ソウるるる⑨〈袋いる?〉 »