« 台湾版「オールイン」主題歌 | トップページ | サンドゥ、学校へ行こう! »

2005/02/07

もう我慢できないので

この2日間、知らん振りして触れなかったけど
どうにも我慢できなくなったので、書くことにした。

手が痛い。
日ごろ結構痛みに強い私なのに、これは我慢しにくい痛さ。

さて、何をしたのかというと、土曜に病院でイボ治療をしてきた。
数年前、指に何かぷつんと固いものができて気になるので、皮膚科へ行ったとき「指にイボみたいなものができたんですけど」と言ったら「イボです」と先生。

--------ここから先はちょいグロいし、全然おもしろくないので怒らない人だけどうぞ--------
イボというのは放っておいて消える場合もあるけど、傷があるとそこへうつりやすいという。薬ってのはなくて、治療は液体窒素で焼いてもらわないといけないという面倒なもの。そのときは、3週間おきくらいに半年程病院へ通って治したものだった。その後も1回、これはホントに1回やってもらたら見ごとに消えて楽だったのだけどね。
そして、今回・・・・・数か月前からまた出たと思ったのだけど、焼くと大変な状況になるから病院へ行くのを延ばし延ばしにしていたんだよね。大変な状況ってのは、治療して数時間すると焼いた部分がだんだん黒くふくらんで、血豆状態になって・・・・結構すごい。それがやがて固くなり、次の治療の頃にははがれ(でもイボは残ってるんだな、これが)、そしてまた血豆状態・・・・の繰り返しで根(イボ)が消えて完了になる。
で、とうとう我慢できなくて行った今回の治療。左手に3つ、右手に1つ(右手は初)。
何を思ったのか先生は「早くよくなるように今回は少し強めにやりましょう」と、思いっきり苦行をしいられた(笑) もともと、治療はかなり痛い。それを2順・・・終わって説明を聞いているときもジンジンしびれが続いていて「まだ痛いです」と泣き言をいってしまった^^。が、これはまだ序の口だったとは。
家に帰ってしばらくすると、白かった患部が予定通り血豆に変わっていく。それが、尋常でなくでかくなってしまったのが、ちょうど関節部分にできた2か所で、これがめちゃくちゃ痛い。ぷっくらふくらんでいるけど皮膚がやわやわだから、ほんのちょっと何かに触れても涙が出そうなほど痛い。何もしてなくても痛いし(>_<)
夕べの段階で尋常じゃないでかさだったのが、1日仕事でパソコンを打っていたためか、夕方には直径が4割増し・・・ひょえ~~。まるで変な物体が指にくっついているようで、目をそらそうとするのだけど怖いもの見たさでつい見てしまうのも困りもの。右手のは小ぶりの巨峰が半分ついているかのごとくってのは、なんなんでしょ(>_<) ズキズキはとまらないし~(T_T) というわけで、何をするにも動きがとろい今日の私。
ひたすら「早く固くなってくれ~」と願うばかり。

++巨峰観察日記 2/8++
思い余って書いたおかげか、左手の痛みはあまり感じなくなった。問題は右手。また少し直径が大きくなっている・・・相変わらずズキズキな1日。
++ 2/9 ++
左はなんとか前と同じような感じになってきて安心かな。モノにぶつからないように注意してるけど。右は、多分もうこれが限界の大きさなんだろう。けど、相変わらずぷにゅぷにゅしてて我ながら気持ち悪い~
++ 2/11 ++
やっと左の親指のが固くなってきてくれた。他のは、固くなるにはまだまだ時間がかかりそう。右のなんか、ずっとこのままか? と思えるのだけど(コワイ・・・)。歩いているときとか、右手をずっと下におろしていると血が下がりっぱなしといういやな感じがして、手を胸元ほどに挙げて歩く不自然な私。変なヤツだ。
++ 2/15 ++
左はもう大丈夫。が、人差し指は関節のところにあるから、いまだに指が曲げられずにいて不便。右手の方も手の平寄りが固くなってきた。甲側はあいかわらずぷにゅぷにゅしてるけど、まあだいじょぶでしょ。しかし、ときどきずきずきしたり、うっすらとかゆみを感じたり・・・・
++ 2/17 ++
右手の大きな“巨峰”もすっかり固くなっていまや干しプルーン状態。そして、固くなった部分はいずれもカチカチ。試しにキーボードのプラスチックに当ててみれば、「コツコツ」という音がする。イボ同士を合わせてみてもコツコツと。早くはがれないかな~
++ 2/19 ++
一番最後までぷにゅぷにゅだった右手のところの瘡蓋。その上の辺りがついさっき、はがれはじめた。他も見てみれば、左人差し指の関節のところのも、少しはがれ始めている。固いままへばりつかれてるのも違和感を感じていやなものだけど、いまだかつてない大きさと厚さの瘡蓋が中途半端にはがれてくるってのも、いやなものだな~。一気にペロっとはがれてくれればいいのだけど・・・
++ 2/20 ++
一番最後までぷにゅぷにゅしていた右のイボの血豆が真っ先にはがれ始めたのだけど、これが大きいから、気をつけていてもつい、何かにひっかけてしまう・・・で、さらにはがれて。で、とうとう血がにじみ始めた・・・まずい。
そして、夜までに左の3つの血豆の瘡蓋も全部はがれてしまった。はがれた後を見てみると、まだ根が残っている。また焼いてもらわないと退治は無理みたい・・・
++ 2/28 ++
無事脱皮! ようやく脱皮した右手の跡は、紫色で我ながら痛々しい。けど、これでとりあえず一安心。
まあ、また同じことを繰り返すのだけどね。
++ 2/28 ++
「1か月以内に来てください」と言われていたので、病院へ行ってきた。「すごく痛かった」と見せた右手に先生はびっくりしていた。「強くしすぎてすいません」ってね。で、ここと左の1つはもう取れたでしょうということで、あと2か所も様子見ってことで、今回は治療はなしだった。ふ~って感じ。

|

« 台湾版「オールイン」主題歌 | トップページ | サンドゥ、学校へ行こう! »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/2844754

この記事へのトラックバック一覧です: もう我慢できないので:

« 台湾版「オールイン」主題歌 | トップページ | サンドゥ、学校へ行こう! »