« 韓流シネマフェスティバル | トップページ | 気まぐれな唇 »

2005/02/11

キラーズ・コード

キラーズ・コードイーキン・チェン(鄭伊健)主演、TVドラマの日本語版をレンタル。

1996年というと、9年も前。だからイーキンはサラサラのロンゲ。演技はおいといて(笑)、この頃のイーキンの顔はとーってもシャープ。

原題「殺手風雷」で予測がつくように、殺し屋の話。
イーキン演じる雷敬華は絵描きを装う殺し屋で、莫振鋒という相棒と組んで仕事をこなしている。
あるとき、殺しの現場で方芳という女性に姿を見られながら見逃してしまう。方芳は黒社会のボス方萬強の娘で、生きることに失望していた。やがて2人は愛し合うようになり、敬華はカナダへ移住して結婚式を挙げるため足を洗おうとするが、2人の行く先には悲劇が待っているだけだった・・・・というような話(のはず^^)

イーキン以外は、相棒役の人(黄智賢というらしい)や、ヒロイン(陳妙瑛というらしい)など、初めて見る顔ばかりというのは、やっぱりTVドラマだからだろうな。ボス役の王偉という人は、どこかで見たことあるなあと思ったけど、何で見たかはわからない。
ありがちなストーリーだけど、ほどほどに面白かったね。半額でレンタルできたからとってもよかったわ! てなところ^^

それにしても、お茶の間で見られるテレビドラマにしては、結構ハードなシーンがあるのだけどいいのだろうか・・・と心配してしまったよ。

|

« 韓流シネマフェスティバル | トップページ | 気まぐれな唇 »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/2891165

この記事へのトラックバック一覧です: キラーズ・コード:

« 韓流シネマフェスティバル | トップページ | 気まぐれな唇 »