« 21g | トップページ | アンディに見つめられ »

2005/03/19

80デイズ

80デイズ「ニューポリスストーリー」を観たからというわけでもないけど、ここらでちょっとジャッキー映画で未見のものを観ておかないといけないね! とレンタルした「80デイズ」。

 ジャッキーvsダニエルはここから始まっていたんだね!

イギリスが舞台の前半は、なんかいまいち。
笑わそうとするシーンも、私にはピントこなかった。・・・そもそも、主人公のフォッグが私のタイプじゃないからかも(笑)
あとは、白い髭をつけたじいさんしか出てこないんだものね。
あ、ファン将軍役のカレン・モクはかっこよかったわ。妙にでかいヘアセットと、化粧、そして西太后ばりの爪がキュート!!

画面に釘付けになったのは、なんといっても中国が舞台になってから。
ジャッキーったらセミロングで真ん中わけの髪型と衣装で、まるで若い頃の○○拳といういでたちだったから、凄い若者に見えてしまって、きゃ~(笑)
で、その頃よく魅せてくれてた木の椅子を使ったアクション! セルフパロディか!? と見ていて楽しかった。
最初はいきがっていたダニエルも、ラストはすごすご。。。ちょっぴりかわいく思えてしまったわ。
そうそう、注目すべきはサモ・ハンがウォン・フェイフォン役で登場したこと。こんなに巨漢でよいのかい~? と思いつつ、サモのこんなアクションシーンは久しぶりに見たと、これまた喜んでしまった。
楽しい楽しい^^

80日間世界一周旅行が、かなりお気楽に語られてしまってるけど、これは香港の旧正月映画の海外版とでも思えばいいのでしょう。ハピ王子で登場しているシュワちゃん、とっても楽しそうだったしね。


ラスト、
船を壊して飛行機を作るのはいいのだけど、船に残った人たちは一体どうするのだろうか・・・・と思っていたら、乳首をサメに喰われた船長が「俺たちはどうやって帰るんだ?」といっていた。なんとか無事に帰還することを願ってしまったわ^^

期待していなかったからだけど、かなり楽しく見れた映画だった。

・80デイズ@映画生活

|

« 21g | トップページ | アンディに見つめられ »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/3349975

この記事へのトラックバック一覧です: 80デイズ:

» 80デイズ [前向きに進みたい!!うつな自分]
『80デイズ』です。 一応原作はジュール・ヴェルヌの『80日間世界一周』らしいのですが、読んだ事が ないので原作と映画の比較に関してはよく判りません。 ストーリーはそんなに複雑ではなく単純で判りやすい感じです。 ジャッキー・チェンが出ているので結構アクションが楽しめるかと思ったのですが 思ったより少ない感じがしました。  でもそれなりにいつものお笑いアクションが あったりシュワルツネ�... [続きを読む]

受信: 2005/04/13 11:10

» 80デイズ [kae-ruのBlog]
ジャッキ−・チェン主演の「80デイズ」のDVDを観ました。 相変わらずの?アクションコメディです…。   19世紀末のロンドン。発明家のフィリアス・フォッグ(スティーヴ・クーガン)は、王立科学アカデミー長官のケルヴィン卿にけしかけられ、80日で世界一周する.... [続きを読む]

受信: 2005/08/04 01:59

« 21g | トップページ | アンディに見つめられ »