« ひとまず走れ! | トップページ | ザ・ブライド 花嫁はギャングスターⅡ »

2005/03/25

恋は邪魔者

恋は邪魔者 特別編
レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガーの「恋は邪魔者」はコメディ映画。ラブコメディといったほうがいいのかな。
「恋は邪魔者」を書いたバーバラ・ノヴァクは、PRのため田舎からニューヨークに出てくる。出版社の上層部は積極的に宣伝しようとしないのは、この本が女性の自立をうたっているから。編集者ヴィッキーは「今一番人気がある編集者に記事を書いてもらおう!」とバーバラに提案、「ノウ」誌の人気エディターキャッチャー・ブロックへ依頼するのだが、会う約束を何度もすっぽかされる羽目にあう。
キャッチャーを頼ることはやめ別のPRを考えていたとき、同じタイトルの曲が「エド・サリバンショー」で取り上げられたことから、バーバラの本が全世界の女性に読まれるようになった。
今や「恋は邪魔者」は全女性のバイブル。

それを面白く思わないキャッチャーは、バーバラに近づいて恋を仕掛け、暴露記事を書くことを考える。
宇宙飛行士のジッパーと名乗るキャッチャーに、バーバラはいとも簡単に恋する・・・キャッチャーの思惑通り! と思いきや、だまされていたのは??

肩の力を抜いてのんびり見られる映画。だけど、バーバラには私もまんまとだまされてしまったわ。

|

« ひとまず走れ! | トップページ | ザ・ブライド 花嫁はギャングスターⅡ »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
紆余曲折はありましたけど、見ていてハッピーな気分になれる映画でしたね。

投稿: kazumi | 2005/05/25 23:30

レトロなファッションが楽しめる映画ですね。最後の展開には驚きました。
TBさせて頂きますね。

投稿: かんすけ★シアフレ.blog | 2005/05/25 10:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/3427558

この記事へのトラックバック一覧です: 恋は邪魔者:

» 恋は邪魔者 [ゆきの気ままに評論&雑談ブログ]
出演: レニー・ゼルウィガー, ユアン・マクレガー, その他 監督: ペイトン・リード 女に恋は必要ないと説いた本「恋は邪魔者」が爆発的なヒットとなり、 バーバラは一躍時の人に。 プレイボーイの記者キャッチャーはうんざり。 バーバラを自分に恋させようと画策するが…。 ジャケットからも分かると思いますが、レトロでキュートなお洒落な映画です。 レニー&ユアンにぴったりな、古典的ロマンチックコメディー。 洋服や、インテリア... [続きを読む]

受信: 2005/04/24 16:37

» 恋は邪魔者 [シアフレ.blog]
作家の女性とジャーナリストの男性の恋愛騒動を描いたロマンチック・コメディ。 この映画の一番の魅力は、60年代のレトロな世界です。 全体的にとてもおしゃれな映画で、60年代のニューヨークを舞台にしているという事もあり、主人公たちが着こなすクラシカルでキュートな... [続きを読む]

受信: 2005/05/25 10:49

» 「恋は邪魔者」〜チョコで世界は変わるか? [お茶の間オレンジシート]
2003年監督/ペイトン・リード出演/レニー・ゼルウィガー ユアン・マクレガー1962年のニューヨーク。恋よりもキャリアやサクセスをそして恋の代わりにチョコを勧める”恋は邪魔者”という著書がベストセラーになり、新進作家バーバラ・ノヴァク(愛称ビッキー)は一躍’...... [続きを読む]

受信: 2005/08/18 21:50

« ひとまず走れ! | トップページ | ザ・ブライド 花嫁はギャングスターⅡ »