« ファインディングニモ | トップページ | 天国の階段〈その3〉 »

2005/03/03

電車に乗る=階段だらけ

先月のことだけど、両親と都内を電車で移動して思った。
電車の移動って、どうしてこんなに階段が多いの? って。

1人で歩いているときはほとんど気にすることはなかったんだけど、親と一緒に歩くと駅の見方が全然変わってくる。
「エスカレーターは?」「エレベーターは?」って、どこでも常に探してしまっていた。

一般的にいう高齢者の両親。ことに父は、長く歩いていると足が痛くなると訴え、医者に通っているらしい。
ホームへの上り下りもそうだけど、ターミナル駅というのは、改札口が1階にあるとは限らないから困りもの。
駅から目的地までタクシーを利用するにしても、結局のところ地上に出ないことには乗れないんだもの。

先日の目的地は池袋だったのだけど、最近ほとんど行かないから、改札口から地上へ出るのに悩んでしまった。
結局少し大回りだったけどデパートの中のエスカレーターを利用して1階まで上がった。
親の衰えを見るのは悲しいものだけど、どうしたって仕方がないことだから、せめて駅にエスカレーターやエレベーターが便利なところにあったらいいのになあ、しみじみ思ってしまう1日だった。

|

« ファインディングニモ | トップページ | 天国の階段〈その3〉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。私鉄に比べてJRのバリアフリー化というのはかなり遅れているように感じています。JRは、まだまだサービス業という意識が根付いていないように感じてしまいます。

投稿: kazumi | 2005/03/05 18:22

こんにちは。
東京はほんとに階段が多いですね。子供が小さい頃、ベビーカーを押していて、感じました。
最近は、少しはバリアフリー化していすが。まだまだのようですね。

投稿: 自由なランナー | 2005/03/04 07:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/3160969

この記事へのトラックバック一覧です: 電車に乗る=階段だらけ:

« ファインディングニモ | トップページ | 天国の階段〈その3〉 »