« 商店街の放送で | トップページ | チャングムに泣かされたぁ »

2005/04/21

今季ドラマの主役は30代??

anego
春の新ドラマ。
一番楽しみにしていたのは「anego」。
雑誌連載中、かなり頻繁に(美容室で^^)読む機会があって、面白いなと思っていた林真理子の小説が原作のドラマ。
商社に勤める32歳の奈央子の、姉御っぷりが小気味いいのだけれど、一方では
「絶対にしない」と誓っていたはずの不倫にはまって、しかも尋常じゃない体験するんだよね。
会社では姉御肌でも、恋愛は全然器用じゃないってのが、バリバリ働く30女ってところなのかな?

初回を見て、篠原涼子の奈央子が合っているかどうかはまだよくわからない。要経過観察^^
それよりも、沢木絵里子役のともさかりえがいい感じ。かなりわくわくしてしまう。
そして、そのダンナ役の加藤雅也は「コレぞぴったり!」と思ってしまった。
ははははは。
そうそう、戸田菜穂子がかっこいいんだよね^^

ところで、もう1本、働く30女がヒロインのドラマ「曲がり角の彼女」も見たのだけど、
こっちは・・・・共感するところが全くなかった。
まあ、今の30代は共感するのかもしれないけれど、かつて30代の私にはピンとこないエピソードばかりだった。
初回で言えば、後輩の三原なつみ25歳(釈由美子)に、「ガードル履いた」とか「負ける気がしない」とかなんとか宣言しちゃった大島千春33歳(稲森いずみ)が、なつみに「ばっかみたい」と言われるのだけど、
40歳の私も「ばっかみたい」と思ってしまったのよね。
このドラマでは「冷徹一直線!」という感じの副社長の要潤に注目だわ。
・・・なつみとくっついて「THE END」になるんだろうな、きっと(笑)

というわけで、4月はじまりの30女のドラマ2本は、なんだかんだといいつつ見てしまうのだな。

|

« 商店街の放送で | トップページ | チャングムに泣かされたぁ »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/3798574

この記事へのトラックバック一覧です: 今季ドラマの主役は30代??:

« 商店街の放送で | トップページ | チャングムに泣かされたぁ »