« オルガミ~罠~ | トップページ | いぬのえいが »

2005/04/04

爆烈野球団!

ソン・ガンホ主演の野球映画「爆烈野球団!」。原題は「YMCA野球団」(だと思う)。

日本占領下の朝鮮半島は漢城(ソウル)を舞台に、韓国初の野球YMCA団が結成され負け知らずの強豪チームとなっていくのだけど、初めて野球に触れたときのメンバーの行動がおもしろい。
ことに主演のソン・ガンホ(ホチャン役)がいい。
お惚け演技・・・・ジョンニム(キム・ヘス)に宛てたラブレター(といっても堂々とした巻物になっているあたりがおかしいのだが)を持って訪ねていくと、調印に対して抗議の自決をしたジョンニムの父の葬儀が行われていたのだけど、そこで「彼が最期に心の内を書いた手紙が見つかった!」と高々と読み上げられた文章が、どうも自分が書いた恋文に良く似ている・・・・懐を探るとその巻物はなく・・・・というあたりの動きや表情は、シリアス作品では決して見ることができないソン・ガンホならではのもの。野球団の4番打者姿がとっても似合っていた。

日本軍将校に伊武雅刀が、その息子(軍人)で鈴木一真が出演。さらには、「大長今」でドックおじさんをやっているイム・ヒョンシクが、やっぱり人のよさそうなカメラマン役で出ている。
最後に少し出てきて大声で叫ぶ彼は、「H」に出てきたチョ・スンウだったけど、この彼といい野球団の兄弟(双子?)といい、ずっと昔のジャッキーみたいな顔をしているのがなんだか不思議だったな。たぶん、衣装が昔風のものだったからそう感じたんだろうね。

|

« オルガミ~罠~ | トップページ | いぬのえいが »

映画」カテゴリの記事

韓流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/3503955

この記事へのトラックバック一覧です: 爆烈野球団!:

« オルガミ~罠~ | トップページ | いぬのえいが »