« 入場するまで...甘い人生 | トップページ | 番外◇インファナル・アフェアⅢ終極無間 »

2005/04/24

甘い人生

甘い人生 完全版 DVD-BOX (初回限定生産)
「私の代表作になる。 ---イ・ビョンホン」というコピーが気になる「甘い人生」を観る。

ビシッとスーツを着こなしたホテルの支配人ソヌは、なんてかっこいいのだろうか。
けれど、どれほどかっこよくても、実際には、どんな命令にも背くことなく、ボス:カン社長につかえてきた犬のような毎日。しかも、何も疑問を抱くことなく過ごしてきた日々だったのに・・・・
ボスが出張している3日間、ボスの若い女を見張るようという命令を受けたことで、ソヌの人生は変わってしまう。
丸くおさまると思って判断したことが、ボスの反感を買ってしまっていた。
痛めつけられ、その先に死が見えるソヌは、この状況に「納得」することはできない。


ビシッとカッコいいビョンホン(ソヌ)!
だけど、そんな姿が観られるのは最初だけ。後は、もう血まみれ泥まみれ・・・・R-15というだけあって、暴力三昧。
う~~~ん。
ストーリーとしては、どうなんでしょうか。
ほんのささいなことで、あんなに死人が出てくる映画というのは私としては納得がいかないのだけど 、
一緒に観た友人によると
「ボスは若い愛人のことを誰にも知られたくなかったから、凄く怒っちゃったのよ」
と、なるほどと思うような解説をしてくれたけど(笑)

というわけで、この映画は、イ・ビョンホンのすべて(?)が堪能できる
 イ・ビョンホンのプロモーション映画 と思って見ればなかなかヨイというところかな?

ちょっとツッコミ(謎)
□あんなに傷つけられ、顔も血まみれになっていたソヌ。雨の中土砂に埋められ、無事奪還したときには、顔の傷はひとつ残らずなくなっていた! (さすが、韓国の泥パックの威力!?)
□つぶされた左手が痛かろうに、10数名の相手と闘い車で逃げたソヌ。・・・・その後、登場したときの衣装はどうやって調達したのだろうか? まさか自宅に戻るはずはないから、どこかから拝借??
□赤いスタンドはいつ買ったのかなぁ~

甘い人生 ビジュアルブック 甘い人生

|

« 入場するまで...甘い人生 | トップページ | 番外◇インファナル・アフェアⅢ終極無間 »

映画」カテゴリの記事

韓流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/3829799

この記事へのトラックバック一覧です: 甘い人生:

« 入場するまで...甘い人生 | トップページ | 番外◇インファナル・アフェアⅢ終極無間 »