« 凶女 | トップページ | 嬉しいクリスマス »

2005/04/18

ヨン様◇「インファナル・アフェアⅢ終極無間」

「終極無間」について、ブログ他いろいろんなところで感想などが書かれているのを見ると、「わかりにくい」だなんだと言われながらも、やっぱり注目されているのね! と嬉しくなってしまうもの。
たとえ、そのほとんどが「トニー(ヤン)が素敵!」というものであっても^^;

 ヨン様

この文字を見たときに、一瞬「え?」となってしまった。
ヨン様なんてどこに出てきた? とレオン・ライ演じる楊錦榮(ヨン)のこととは、思いもよらなかった私。

確かに、メガネをかけてエリート然と歩くヨンは、アンディやトニーに比べれば背も高いし、年も若い。初めて観る人が「クールなヨン様、素敵~」となるのは、わか・・・・・・・りたくないというか、
韓流スターじゃないのだから「ヨン様」はやめてくれぇぇぇぇぇぇ!(>_<) というのが、正直なところ。

「終極無間」でのレオンは、能面演技が炸裂している。
なので、レオンのヨンははまさにまり役! と思っているけど、いくらなんでも「ヨン様」とは・・・・ね。
思うのだけど、レオンの眼って「な~んにも考えてません」って感じなんだよね。
眼に感情が見えないから、だからとってもコワイ。

話がどんどんそれていくけれど、
「ヨン様」レオンにほれちゃった方、「終極無間」の次はぜひこの映画でレオンを堪能してね。
THREE 死への扉」(の中の「回家」に登場) 
 こわ~い能面演技開眼!作品。 エリック・ツァンを相手に、最後まで観客を怖がらせてくれる。
ラブ・ソング
 ぽか~んと抜けているような目の表情が秀逸。なかなかドラマチックで切ない映画。
玻璃(ガラス)の城
 これも「ラブソング」風なレオンが堪能できるんだよね。ノスタルジーで、いい映画。

エブリデイ・イズ・バレンタイン
個人的に好きなのは、「エブリデイ・イズ・バレンタイン」。しゃべりまくるレオンが堪能できるおバカ映画を観たら、もう「ヨン様」なんて呼べなくなるはず^^
(日本版ジャケットは、映画のイメージからかけ離れているような気がするのだが・・・)

----レオンをテーマになんでこんなに書いてしまったのだろうか???(笑)

|

« 凶女 | トップページ | 嬉しいクリスマス »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

貴重な情報ありがとうございます。
参考にさせていただきます(^^♪

投稿: こまったちゃん | 2005/04/24 18:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/3753503

この記事へのトラックバック一覧です: ヨン様◇「インファナル・アフェアⅢ終極無間」:

» 『インファナル・アフェアIII 終極無間』を鑑賞 [-PARADOX-]
題名:インファナル・アフェアIII 終極無間 時間:118分 監督:アンドリュ [続きを読む]

受信: 2005/04/19 15:08

» 「インファナル・アフェアⅢ」見てきた!IN 香港国際映画祭 [CINEMA草紙]
香港国際映画祭から帰国! 「インファナル・アフェア3」もお先に見てきました。 ほ [続きを読む]

受信: 2005/04/20 13:47

» 試写会「インファナル・アフェアⅢ 終極無間」←今回ネタバレ [こまったちゃんのきまぐれ感想記]
試写会「インファナル・アフェアⅢ 終極無間」開映18:30@ヤクルトホール 「インファナル・アフェアⅢ 終極無間」 無間道3終極無間 2003年 香港・中国 監督:アンドリュー・ラウ(劉偉強)、アラン・マック(麥兆輝) 出演:トニー・レオン(梁朝偉)、アンディ・ラウ(劉徳華)、レオン・ライ(黎明)、    ケリー・チャン(陳慧琳)、チェン・ダオミン(陳道明)、    アンソニー�... [続きを読む]

受信: 2005/04/24 19:05

» インファナル・アフェアⅢ 終極無間(映画館) [ひるめし。]
その愛は、まだ終わってない。 彼女の中で、彼は生きている。 3部作の完結編。ヤンが死ぬちょっと前の時期とヤンが死んだ後の時期が交差されてて、たまにどっちの時期だがわからなくなってしまった・・・。 ラウがどんどん狂っていく様がみてて痛々しかったわ。う〜ん、やっぱり1部が1番おもしろかったな。 一文字感想△’。    川崎チネチッタにて観賞。 *********************************************... [続きを読む]

受信: 2005/05/05 20:37

« 凶女 | トップページ | 嬉しいクリスマス »