« パク・ヨンハ 1st JAPAN TOUR 2005 DVD | トップページ | PTU »

2005/05/05

再度◇インファナル・アフェアⅢ終極無間

見ればまたなお、新たな謎が生まれる「インファナル・アフェアⅢ終極無間」。
今日、また劇場へ行ってきた。
 空いていた~(>_<)

何度見ても思うのは、あまりにもあっけなく額を撃たれてしまうヨンってなんなの・・・・ってこと。
何かを象徴してるのだろうけど、エリートの最期はあっけない。
ヤンというライバルを失ってしまったから、これは仕方がないことだったのかな。
 人は運命を変えられないが、運命は人を変える ---- ってこと?
    ------------------
ラウは、ヨンの部屋へ忍び込んでいない。
だから、ヨンの金庫からテープを奪い取ってきてもいない。
ラウが鍵を開けたと思っていたのは、自分の部屋の金庫・・・・
2日の間こもりっきりで、ずっとヨンの部屋を見つめていたラウは、自分がどこにいるのかわからなくなっていたのだね。
ラウが聴いていたテープは一体なんだったのか?
テープを聴いていたとき、ラウはラウだったのか? ヤンだったのか?
    ------------------
ラウの告白を聞いて、診療室で寝てしまっていたリー医師。
診療室では「とても寝られない」といっていただけに、ショックは相当なものだったのだね。

しかし、目覚めたシーンって一体いつなの? と悩んでしまったのよね。しかも、目が覚めたとたんにヤンになってるラウからのメール(?)が届くし・・・・・
この前のリー医師のシーンは回想が混ざっていて、しかも回想シーンの服装が印象に残るからいけないんだよね。惑わせてくれるわよね^^
    ------------------
結局この映画は、とにかく最初からラウの混乱の模様が描かれているわけで、それが実にややこしいから謎がいっぱいになってしまうんだよなぁ。

今日、ふっと思ったのだけど、
とりあえず配属された「庶務課」は、ラウの目に映る、ラウの頭の中でイメージされた庶務課だったのじゃないかな。
だって、いくらなんだって、あんな広い場所にたった1人でいるなんて、ありえないじゃない。
だから「内部調査課」に復帰したとき、オフィスに来たときとても満足そうに見回していたんだね。

|

« パク・ヨンハ 1st JAPAN TOUR 2005 DVD | トップページ | PTU »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

よしえさん、
そうなんですよ、Ⅲは何度見ても良くわからない部分が多くて・・・。まあ、最初から矛盾している部分があるというのは、Hitomiさんのところで紹介されているようですが^^

近場で上映してないと大変ですよね。
でも、なんとなくDVD発売も近いのでは? なんて思ってしまうのですけど・・・・


Htomiさん、
何度も言ってしまいますけど、謎、多すぎですよね。
>中小企業じゃないんだから一人っきりの課なんてのもありえなさそうだし。
そうですよね。あんなに近代化された警察署の中で、あんな部屋があるなんてどう考えてもヘンですよね。

投稿: kazumi | 2005/05/08 22:16

Kazumiさん、この映画見れば見るほど謎が出てくる気がしますね。
あの庶務課の部屋は確かにおかしいですよね。がらんとした広い部屋に、たった一人の庶務課ってありえませんよね。中小企業じゃないんだから一人っきりの課なんてのもありえなさそうだし。

投稿: Hitomi | 2005/05/07 00:43

なるほどぉ====!!
Ⅲほど何回も見ないと解らないことだらけですよねぇ~!!
アンディがどこで狂ったのかがはっきりしないしその過程もいまひとつかなと思ったんですけど、kazumiさんの見分で納得!!!!!

っていうか、近場で上映してほしいです(涙)

投稿: よしえさん | 2005/05/06 12:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/3999590

この記事へのトラックバック一覧です: 再度◇インファナル・アフェアⅢ終極無間:

» インファナル・アフェアⅢ 終極無間 ここが疑問!? [Diarydiary! ]
昨日やっと2回目の鑑賞に行ってきました。 実はこの前の日曜日、シネコン”バルト1 [続きを読む]

受信: 2005/05/07 00:40

« パク・ヨンハ 1st JAPAN TOUR 2005 DVD | トップページ | PTU »