« SIVA 鼻先をすりむく | トップページ | 少林サッカー外伝 »

2005/05/14

美しい夜、残酷な朝

美しい夜、残酷な朝 オリジナル完全版美しい夜、残酷な朝」の初日、3回目の上映に行ってきた。

3回目の上映は空いていた。
どうしてかっていうと、この映画はイ・ビョンホン単独主演映画というわけでなくて
香港、日本、韓国の監督がつくる3話からなる映画だから・・・・・・・ということでもなく、
とにかく、グロイ からだろう。

ところで、昨日の夕刊に広告が出ていて
「初回入場者全員に、イ・ビョンホン登場シーンフィルムしおりプレゼント」という告知が載っていたけど・・・・・
それに釣られてきた人って、どのくらいいたのかな?


この映画は、去年の夏の深夜、香港の映画館で1回観ている。
字幕いらずの「box」(日本)すら、わからん~~~!? というおポンチな私と友人。
韓国語が全くわからない「CUT」なんて悲惨。絵だけ見てる状態^^
もちろん大筋はわかったけど、血がいっぱいで気持ち悪かった---しかよくわからなかった。

で、あの丸顔の男が何を言っているのかをつきとめなくては!! と字幕付に勇んで行った。

時間になり、シネコン定番の「●●しないでね」という注意事項がスクリーンに流れ終わると、
劇場が一旦明るくなった。
まさか、フィルムのトラブル? と思ったら、劇場の人が前に出てきて
「1話目からかなりショッキングな内容ですので、あらかじめご了承ください」という趣旨のアナウンスをした。

1話目って、「box」でしょ。あれは眠くなるけど、ショッキングなシーンはそんなにないよね・・・・と思っていたら、
なんと、香港で見たのと上映の順番が変わっていた。
クレジットが全部英語だったから、海外バージョン(もしくは韓国上映バージョン)を上映したんだろうね。
というわけで、日本公開版は
「餃子」(香港)、「box」(日本)、「cut」(韓国)の順だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

映画が終わり、前を歩いていた3人組の男子高生(ハセキョンのファンなのかな?)の声が聞こえてきた。

 「餃子食えねーよ」

ウンウン、そうだよねー。

美しい夜、残酷な朝@映画生活

|

« SIVA 鼻先をすりむく | トップページ | 少林サッカー外伝 »

アジア映画」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

haruchingさん、こんにちは!
そうそう、「餃子」はロングバージョンとエンディングが違うのですよね。やってることはどちらも同じだけど、私が怖さを感じたのはオムニバスの方でした。
でも、ロングバージョンの方が、より一層怖さが加味されていますよね。単に長くしてない、というところがいいと思いました。

投稿: kazumi | 2005/06/02 21:10

今頃コメントつけて申し訳ないです。
やっと今日見てきたのですが、香港で上映されたロングバージョンとラストが全然違うのでびっくりしました。私はロングバージョンの方が良いのでは?と思います。ミリアムが演じた李夫人は餃子の中身を初めから知っていたのですね?日本語字幕が付いて分かったことが他にもあって、やっぱり中英字幕の壁の高さを思い知りました(泣)。

投稿: haruching | 2005/06/01 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/4128427

この記事へのトラックバック一覧です: 美しい夜、残酷な朝:

» 美しい夜、残酷な朝 [spoon::blog]
三池崇史、パク・チャヌク、フルーツ・チャンの3人のアジアを代表する監督の短編オム... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 15:12

» 「美しき夜、残酷な朝」(dumplings)を見て [カオリン&チョチョリンの親育て・子育て]
この映画は、香港・日本・韓国の監督三人のオムニバス映画である。 まず最初が、香港のフルーツ・チャン監督が撮った「dumplings(餃子)」。 事前に、あらすじをHPで見ていたせいか、 異常に赤い餃子の具を刻んでいるシーンが、生々しかった。 若さと夫の愛を取り戻さんがため、 怪しい女の作る「中絶した胎児の人肉で出来た餃子」を食べ続ける主人公。 その時間経過とともに変わってゆく心理と風貌をミリアム・ヨンが、上手く演じ、 ラストシーンでは、か... [続きを読む]

受信: 2005/06/06 06:34

» 監督が芸術性を競い合ってるだけ◆『美しい夜、残酷な朝』 [日々の記録と、コラムみたいなもの]
6月11日(土)TOHOシネマズ名古屋ベイシティにて 相変わらず、イ・ビョンホンに興味はないが、予告編を観て面白そうだったので『美しい夜、残酷な朝』を観に来た。 TOHOシネマズ名古屋ベイシティのプレミアスクリーン。 ここはいけない。 椅子が良過ぎて、おまけにリク... [続きを読む]

受信: 2005/06/12 23:52

» 美しい夜、残酷な朝 今年の217本目 [猫姫じゃ]
美しい夜、残酷な朝 原題 Three Extremes三池崇史、パク・チャヌク、フルーツ・チャン、3人のアジアを代表する監督の短編オムニバス映画。(by yahoo) オムニバスと言うことも知らずに見ましたが、ま、代表するかどうかは別にして、かなりよかったです。 cut 韓国 パ...... [続きを読む]

受信: 2005/11/03 04:44

« SIVA 鼻先をすりむく | トップページ | 少林サッカー外伝 »