« 1周年 | トップページ | 美しい夜、残酷な朝 »

2005/05/13

SIVA 鼻先をすりむく

ちょっと季節外れの話だけど、SIVAのことを。

暮れだったか、帰省したときのこと。
いつものようにしっぽフリフリ、大騒ぎで出迎えてくれるSIVA。
せわしなく動き回っていたのもおさまたとき、鼻の頭がすりむけていることに気づいた。
大きさにして3ミリくらいだけど、赤くなっててなんだか痛そう・・・・

「どうしたの? シヴァ?」 とに聞いてみたけど答えるわけもないので、親に聞いてみた。


●SIVAを庭に放すときは、門の扉は必ず閉めている。ちなみに扉は鉄製。

●実家の敷地は、面している道路より少しだけ高くなっている。
だから、門から・・・・・・・ゆる~~~~~やかな坂が少しだけある。

●雪の少ない地域だけど、雪が降らなくても朝は霜は降りるし、SIVA用の水は氷になっている。
もちろん道は凍結する。

●ダッシュが基本のSIVA。
呼べばダッシュで飛んでくるし、家の外に何かありそうだとやっぱりダッシュして見に行く。
門の扉まで行ったり、庭の真ん中のちょっと高くなったところに行ったり、門と反対側の隅へ行ったり、いつでもダッシュ!!


ということで、門までのコンクリートで作られたわずかな道(若干の坂)は、その朝も凍結していた。

SIVAは放されたままだから、当然門は閉まっていた。

そして、何かの音が聞こえたSIVAは「偵察!!」と外の様子を見ようと門に向かってダッシュ!!
もちろん、止まるつもりで・・・・・・


現場を目撃した父の証言。

    「止まれずに、滑って門へぶつかった」

|

« 1周年 | トップページ | 美しい夜、残酷な朝 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/4103243

この記事へのトラックバック一覧です: SIVA 鼻先をすりむく:

« 1周年 | トップページ | 美しい夜、残酷な朝 »