« マラソン | トップページ | “リヨン・ショー” 大活躍!? »

2005/07/07

フェイス・トゥ・フェイス-大結局

香港のテレビドラマ「フェイス・トゥ・フェイス」の残りを見た。
第7巻の20話が最終話・・・・大結局。


実はジェーンは姉の死を受け入れられず、両親からも愛されず、別の人格を生み出していた!!

という衝撃の事実も、よい医者の治療と母と妹の愛でかなり回復し、
ジェーンにまつわる話も一段落したようだ。

しかし、さらに深刻な事件が勃発。
登場シーンからして怪しいよなと思っていた通りの結末だった。
(ネタバレになるから詳細は書かないけど、このドラマシリーズを、果たして何人の人が見ているだろうかギモンだわ^^)

本筋の、天とジェーンと信の方は、かなり荒っぽく結末がついてしまったわけだけど
その周りをとりまく2組のカップルは、天とは関係なくうまい具合にいって救われる感じかな。

深刻っぽいストーリーの中で、謝天華が1人、狂言回しのような役割だったような気がするのだが
鄭伊健と謝天華と林暁峰の3人が
「古惑仔」再び! という感じのドラマだったな。

|

« マラソン | トップページ | “リヨン・ショー” 大活躍!? »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/4753562

この記事へのトラックバック一覧です: フェイス・トゥ・フェイス-大結局:

« マラソン | トップページ | “リヨン・ショー” 大活躍!? »