« チャングム大辞典 | トップページ | (懲りずに)アンディ!! »

2005/07/13

危ない非常識

非常識な人が、世の中にはたくさんいる。
願わくば、私の周りには非常識な人は来ないでほしい! と願っても、
非常識な人というのは普通のなりをしているものだから、実害を受けてはじめて気づくのよね。

人に直接危害を与えないだろう非常識は、別にいい。
本人や周りが恥ずかしい思いをするだけだから。
・・・しかし、非常識な人ってのは得てして、自分が非常識とはわかっていないから、恥ずかしい思いも感じないところがシャクだよね。

で、今日の出来事。

久しぶりに夜のジムに寄った。
ジムがある階へ行くエレベーターを待つ人は何人もいて、私はその後ろの方だった。
エレベーターが開いて、乗っている人が降り、そして待っている人が乗る。
私が乗り込む番は大分後の方だった・・・・

エレベーターに挟まれた!!

まさか、信じられない出来事。

普通は、後にも人が乗ってくる場合は、
最初に乗った人が「開」とか「OPNE」とかのボタンを押してくれてるもんでしょ。
私は信じて疑うことなく、足を踏み込んだらしっかり挟まれた。

真っ先に乗った、ボタンのすぐ前にいた、中途半端に若い女性。
非常識!!!
目的の階に着くと、当然のごとく真っ先に降りた。

こういう人って、何を言ってもダメなのよね。
だから、
二度と会わないことを願うばかり・・・・
だって、
今回はエレベーターに挟まれただけで怪我はなかったからいいものの
この人の非常識な行動のために、
もっと危ない目に遭いたくないものね。

|

« チャングム大辞典 | トップページ | (懲りずに)アンディ!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/4946068

この記事へのトラックバック一覧です: 危ない非常識:

« チャングム大辞典 | トップページ | (懲りずに)アンディ!! »