« セブンソード予告編 | トップページ | チョンホさまったら、おちゃめ »

2005/09/21

超級学校覇王

「ベルベット・レイン」が間もなく公開されるということで
主演の2人、アンディとジャッキーが以前に共演した作品「超級学校覇王」を見直してみた。

いやはや、バカらしくも楽しい映画。

犯罪者を追って2043年から1993年の世界にやってくる未来警察の面々は
アンディ・ラウ、ジャッキー・チュン、サイモン・ヤムの3人。
いまや、いずれ劣らぬ明星たちの豪華キャスティング。

12年前はこんな役をやっていたのね、トホホホ・・・・・と思うか
あるいは、ワハハハハ!! と思うかで
香港映画に対する愛が測れる踏み絵的な作品♪
オールキャストのオバカ映画としては「大英雄」の認知度が圧倒的に高くてかなわないのは、
日本語版の発売はこの先もありえない「超級学校覇王」としては仕方ないことだが・・・寂しいよね。

字幕がなくても、何を言ってるかなんて、結局どーでもいいようなお話しだから、
興味がある方は専門店や通販でトライしてほしいと思うのだけど
どーかしらん?^^


|

« セブンソード予告編 | トップページ | チョンホさまったら、おちゃめ »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

>私的にはよくぞ書いてくれましたと感涙を流しております。
嬉しいです! ホントに、何度見ても楽しめる映画ですよね^^

元華と元秋の共演映画があるとは聞きましたが、それが「雀聖」だったのですね。王晶が監督なのにおとなしいなんて、残念ですね。何か遠慮があったのでしょうか?(考えられませんが)

投稿: kazumi | 2005/09/28 01:29

ダメじゃありません(爆笑)。私的にはよくぞ書いてくれましたと感涙を流しております。それだけこの映画が好きなんで。
『雀聖』はこの夏の王晶監督の映画で、英題が『Kung-fu Mahjang』。『カンフーハッスル』に出た元華と元秋が出るのでかなりハチャメチャなアクション・コメディをやってるんだろうなあと期待したんですが、『ゴッドギャンブラー2』みたいな映画でした(^^;。それはそれで結構好きですけど(^^;。

投稿: サンタパパ | 2005/09/24 21:27

アンディとジャッキーの共演作として「今すぐ抱きしめたい」が正統派でしょうが、ここはやっぱり「超級学校覇王」にしたいのですが・・・ダメですか?(爆)
ところで、「雀聖」ってどんな映画ですか?

投稿: kazumi | 2005/09/24 01:06

>>『ベルベット・レイン』が間もなく公開されるということで

で、いくら2人が出ているからってこの映画って(笑)。うちのblogは王晶全面支持なので、非常に楽しめました(笑)。『雀聖』もこのくらいおバカやってほしかったなあ。

投稿: サンタパパ | 2005/09/23 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/6025227

この記事へのトラックバック一覧です: 超級学校覇王:

» 超級學校霸王 [かたすみの映画小屋]
前回はハリウッド版『ストリートファイター』を紹介しましたが、今回は香港版『ストリートファイター』。ただしこちらは版権をまったくクリアしていないので、なんだかゲーム会社と大揉めに揉めたとか(苦笑)。そのヤバさは、うま●棒のキャラクターの比どころじゃないです(笑)。監督は我らが王晶(バリー・ウォン)。2043年7月1日の香港、極悪人の将軍(盧惠光/ロー・ワイコン)は未来警察に捕まって最高裁長官の余鐵維によって7日後に極刑に処せられることを言い渡されます。将軍の部下である健(鄭伊健/イーキンチェン)はタイ... [続きを読む]

受信: 2005/09/23 12:44

« セブンソード予告編 | トップページ | チョンホさまったら、おちゃめ »