« 気になる王様 | トップページ | 世界が惚れるアジアのカリスマ »

2005/10/01

衣装展〈ベルベット・レイン〉

有楽町西武で開催されている「ベルベット・レン」の衣装展をギリギリ見ることができた。
 たまたま近くまで行く用事があったから寄れたのだけど
 たとえ見逃してしまっても
 「あー、残念!!」と思うほどではなかったのだが・・・(笑)

ミケさんのブログで「どの衣装もスリムすぎる」とあったので、
どれほど細いのだろうかと心していたから
実物を目の前にして「それほど細くないじゃない」と、逆に安心してしまった。

しっかし、左手(ジャッキー・チュン)の上着の柄って、こうやって目の当たりにしてみると強烈。
よく見れば洪(アンディ・ラウ)のだって、柄はないけどかなり強烈な色味だ。
要するに、凄く「わかりやすい」衣装なんだよね(笑)

指輪とか時計とかマフラーとかスカーフとか
興味深く見れたけど、いかんせん平日の昼間。
見ているのは私1人・・・・・なので、あまりじっくり見るのも却って恥ずかしい。


ところで、
身につけていた小物類と同じようにガラスケースに入れられていた、
洪と左手のフィギュア。
いかがなものでしょうか・・・・・

|

« 気になる王様 | トップページ | 世界が惚れるアジアのカリスマ »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。嬉しくて私もTBしてしまいました。
フィギュアって、実在の人物のものだと誰のでも妙な感じになってしまいますよね。
あの二人だけではないと信じたいです。

>「それほど細くないじゃない」
つい自分を比較の対象にしてしまったものですから(←無謀すぎ)。
スキムミルクダイエットを四ヶ月しているのですが、体調は良くても体重は減りません……(T_T)

投稿: ミケ | 2005/10/01 12:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/6165513

この記事へのトラックバック一覧です: 衣装展〈ベルベット・レイン〉:

» いくら何でも [猫にパンチ、犬にキック]
銀座に出たついでに、有楽町西武の「ベルベット・レイン」衣装展を見に行ってきました。 六畳一間ぐらいのちんまりとしたスペースの真ん中に、小道具を納めたショーケース。 華仔のはめていた、いかにもその筋らしいど派手な指輪には絆創膏が貼ってありました。 「サイズ... [続きを読む]

受信: 2005/10/01 12:45

« 気になる王様 | トップページ | 世界が惚れるアジアのカリスマ »