« シャンパーニュ・バー | トップページ | 横綱の胴上げ »

2005/11/26

久々、トーさん祭り

書店で「映画秘宝館」を手にしてパラパラ見ていたらジョニー・トー(杜琪峰)監督の特集が載っていた。
さっさと帰るつもりが、じっくりと読み込んでしまった。
記事を読んだら、無性に「ザ・ミッション」が見たくなったので、手元にある香港版を見た。



やっぱりかっこいい。
男たちの間が素敵。
間のとりかたが尋常でないんだもの。
ラム・シュー(林雪)も、めちゃくちゃかっこいいんだもの(笑) ・・・これぞ、「鎗火」マジック^^

続けて「非常突然」も見てしまった。
(これは、トーさん監督作でなくて、プロデュース作)
刑事の日常が描かれていて、仕事の内容は普通じゃないけど、考えていることなどは普通の会社員と同じなんだなぁと、ほほえましく感じられる映画。なんだけど・・・・・
淡々と描かれるラストが、切ないんだよね。
思い切りよすぎるんだもの。


というわけで、
1人ジョニー・トー祭りを行った土曜の夜。

|

« シャンパーニュ・バー | トップページ | 横綱の胴上げ »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/7329272

この記事へのトラックバック一覧です: 久々、トーさん祭り:

« シャンパーニュ・バー | トップページ | 横綱の胴上げ »