« 歌舞伎町NO.1 | トップページ | 仲間とのんだ、ボジョレー »

2005/11/16

また、泣かされた

いぬのえいが
特別版としてオンエアされた。
映画には全然出てこない泉ピン子の犬は、蛇足もいいところ。
なんでだろうと思ったら、来春放送される「ハチ公」の宣伝のためだったようなんだけど、映画のよさを薄めてしまってイヤな感じだったね。
それと、エピソードの順番も編集されていて、いいような悪いような・・・・・
(わかりやすいっちゃあ、わかりやすいけどね・・・・・)

さて、
「ねえ、マリモ」で、また泣いてしまった。
ストーリーを知っているだけに、始まった途端、先読みしてしまってね。
映画館では人目もあったから、ひかえめに涙をためて見ていたけど
今日は、誰にもはばかることのない我が家。
号泣~!!(は、ちょっと大げさだけど、鼻すすりながら目を真っ赤にしてしまった)

|

« 歌舞伎町NO.1 | トップページ | 仲間とのんだ、ボジョレー »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/7134290

この記事へのトラックバック一覧です: また、泣かされた:

» ねえ、マリモ [ぷーちなび犬本]
犬との時間は、せつないほど短い。映画『いぬのえいが』の感動作「ねえ、マリモ」原作 [続きを読む]

受信: 2006/01/23 11:02

« 歌舞伎町NO.1 | トップページ | 仲間とのんだ、ボジョレー »