« 国立代々木競技場第二体育館 | トップページ | 紅白 »

2005/12/30

KIKKAWA KOJI LIVE 2005「エンジェルチャイムが鳴る夜に」

THE FIRST SESSION KIKKAWA KOJI LIVE 2005 ~エンジェルチャイムが鳴る夜に~国立代々木競技場第二体育館を会場に行われた吉川晃司のライブKIKKAWA KOJI LIVE 2005「エンジェルチャイムが鳴る夜に」

今回は、ボーナス盤のようなライブという感じで、
サポートメンバーがすごいんだよね。
 Pf.:山下洋輔 Key.:矢代恒彦 Key.:ホッピー神山
 G.:弥吉淳二
 B.:後藤次利 B.:坂井紅介 B.:TOKIE( LOSALIOS) (※29日のみ) B.:NATCHIN
 Dr.:村上“ポンタ”秀一 Dr.:菊地英二 Dr.:坂東慧(T-SQUARE)

(実は、どのくらいすごいのかよくわからない私^^)

最初は、ジャズチームのメンバーから始まり、
同じ曲なのに、いつの間にかメンバーがチェンジしていてバリバリのロックになってたりと、かなり変わった面白い内容だった。

残念だったのは、前から3番目という(いまだかつて手にしたことのない)席だったのだけど
正面にはステージのない(笑)、かなり左側の位置だったため、スピーカーに隠れてドラムとキーボードは全く見えず(>_<)
あ、でもでも、ステージで歌う晃司の目がちゃんと見える席だったので、良かったのだけどね(笑)


「Pinky Oyster」でギターを弾く晃司・・・無理やり座って弾かなくってもいいんじゃないの? と思うほど、
なんだかとってもヘンな姿勢になっていたのね。
かなりイッてしまってた感じだったけど、「すべてはこの夜に」でもイッちゃってたような気がする。
だいじょ~ぶか~!!

「ユー・ガッタ・チャンス」がね、あんなにおどろおどろしいアレンジになるとは驚き!
暗黒の世界に迷い込んでしまったかのような、捜査中な感じのアレンジってすごいね~。

と、
とにかく面白かったのだけど、最後の「a day・good night」はいまいちだった。
明日も歌うのだったら、もう少しなんとかしたほうが・・・・と、大きなお世話だろうけど思っちゃった。


来年はかなりいろいろやってくれるらしいので、楽しみね!

|

« 国立代々木競技場第二体育館 | トップページ | 紅白 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/7898478

この記事へのトラックバック一覧です: KIKKAWA KOJI LIVE 2005「エンジェルチャイムが鳴る夜に」:

» 神奈月の持ちネタ、吉川晃司。 [ぱんどら日記]
物真似の人なの? 神奈月っていう人。 持ちネタにね、「吉川晃司」があるの。 ぜんぜん似てない。 一回シメたろか、って感じ。 [続きを読む]

受信: 2006/01/10 13:37

« 国立代々木競技場第二体育館 | トップページ | 紅白 »