« パンダはすばやく動く | トップページ | ON THE ROAD 2005“MY FIRST LOVE”〈その3〉 »

2005/12/10

ハッスル・キング

ハッスル・キング「ハッスル・キング」。「カンフーハッスル」からつけられたタイトルだろうとは思うけど、なんざんしょ(笑)
原題「算死草」。1997年作。

日本語字幕がつくなんて思ってもみなかったからら、私はこのまま観ることのない作品だと思っていた。
裁判もの=台詞が多くて、だから字幕がないとちんぷんかんぷん、という話を聞いていたから、
オリジナル版にも手を出さずにいたチャウ・シンチー(周星馳)作品。

ストーリー(YES ASIAより)
 葛民輝(エリック・コット)や莫文蔚(カレン・モク)共演の裁判コメディーだ。頭の切れるやり手弁護士・陳(チャウ・シンチー)が、殺人事件に巻き込まれ犯人にされてしまったおっちょこちょいの弟子(エリック・コット)を弁護するが…。

たしかにこういったストーリーだけどね、冒頭から周星馳作品香港映画があふれている。要注意。
私ったら、食事をしながら見始めてしまったものだから・・・・香港映画初心者の方は、食事中に鑑賞するのは避けたほうが懸命でしょう(笑)

チャウ・シンチー映画というと、随所にえげつない笑いが満載なんだけど、この映画も例外なくえげつなさが爆発していた。妻を愛しているのか愛していないのか、照れてしまうのか描けてないようなところも好きだし。

「少林サッカー」や「カンフーハッスル」のようにCGを使う大掛かりな作品ではないだけに、かえって懐かしさが感じられる。
それにしても、チャウ・シンチーの未公開映画が次々DVD化されるのはうれしいことが。
・・・・「破壊之王」の発売がないことは、残念だ。

|

« パンダはすばやく動く | トップページ | ON THE ROAD 2005“MY FIRST LOVE”〈その3〉 »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/7546350

この記事へのトラックバック一覧です: ハッスル・キング:

« パンダはすばやく動く | トップページ | ON THE ROAD 2005“MY FIRST LOVE”〈その3〉 »