« 寝てなんかいられない 大事件 | トップページ | パンダはすばやく動く »

2005/12/08

ダンス・オブ・ドリーム

ダンス・オブ・ドリーム」を観た。アンドリュー・ラウ(劉偉強)が監督する2001年の作品。原題は「愛君如夢」。
クリスマスシーズンに公開されたものだから、今観るのにちょうどぴったりな景色がいっぱい。

しかし、なんといっても、この映画はアンディ・ラウ(劉德華)のプロモーション映画でしょ。
かっこいいアンディが随所に見られ、サンドラ・ン(呉君如)演じるカムと全く同じように
 先生素敵~♪ と、ハートマークいっぱいな気分で見入っちゃうのだから(笑)

「インファナル・アフェア」の劉建明もいいけれど、こちらのラウ先生のほうが素敵度は高い。
サラサラの髪の毛といい、鋭い目つきといい、二の腕の筋肉のつき具合といい^^・・・etc^^

と、どうしたって目はアンディを追ってしまうのだけど、
このお話がいいのは、カムが素敵なところなんだよね。
大好きなラウ先生が、自分よりも金持ちの女社長・ティナ(アニタ・ムイ:梅艷芳)には、
それこそ手取り足取りレッスンをつけているところを見ても、
くやしい!とかなんで!?とか思うことなく、二人が踊る姿を目をきらきら輝かせて「素敵」とばかりに見ている。
ティナに敵対心を持つことなく、ラウが幸せならそれでいいと・・・・・、
女性じゃなかなかできないよね、普通は。
だから、
ラスト近くでドレスをまとってラウと最初で“最後”と踊るシーンは、涙なくしては見られない(ま、泣かないけど)。
 ---もしかして「金雞」の阿金って、この映画のカムなのかもしれないな。だって、性格がよく似てるんだもの。


ところで
バーベキューのシーンでラム・カートン(林家棟)が歌っているのは
浜田省吾の「SENTIMENTAL CHRISTMAS」じゃあないですか!
ジャッキー・チュン(張學友)がカバーしているようで、ジャッキーの物まねしてるのがおかしかった。
似てるかも~って(笑)
物まねといえば、レスリー・チャン(張國榮)の「風継続吹」を歌うアンディは、扮装だけでなく歌い方までまねてる。
びみょ~だけど(笑)


温かくてハッピーになれる映画なのに、寂しさを感じずにはいられない「ダンス・オブ・ドリーム」。
それは、もうアニタがいないということ。
アンディが物まねをしていたレスリーがいないということ。
だけど、裏を返せば
見ていて楽しくて元気が出てくるような映画で
アニタとレスリーを偲ぶことができるのは、うれしいことなのかもしれない。
ちょっと複雑な気分ではあるけれど・・・・


ダンス・オブ・ドリーム@映画生活

|

« 寝てなんかいられない 大事件 | トップページ | パンダはすばやく動く »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/7532911

この記事へのトラックバック一覧です: ダンス・オブ・ドリーム:

» 43本目「ダンス・オブ・ドリーム」 [★にわか香港映画ファンの映画ノート★毎日更新中!]
ビデオメーカー ダンス・オブ・ドリーム 原題「愛君如夢」 製作年度:2001年 製作国・地域:香港 上映時間:95分 監督:アンドリュー・ラウ 製作総指揮:- 原作:- 脚本:フェリックス・チョン 音楽:- 出演もしくは声の出演:アンディ・ラウ、サンド... [続きを読む]

受信: 2005/12/09 16:27

« 寝てなんかいられない 大事件 | トップページ | パンダはすばやく動く »