« Tai Shan | トップページ | タイシャン〈その2〉 »

2005/12/24

恋の風景

恋の風景恋の風景」。キャロル・ライ(黎妙雪)監督、2003年の作品。
出演はカリーナ・ラム(林嘉欣)、リウ・イエ(劉燁)、そしてイーキン・チェン(鄭伊健)。

病死した恋人サムが最期に描いた忘れられないと言っていた風景を探して、恋人が幼少時代時すごした青島を訪れるマン。そこで、郵便配達員のシャオリエと出会い、2人で遺された風景を探すようになり、やがて・・・・
といったようなストーリー。

しっとりとして、なんとなくいい感じ。
押し付けがましくないところが、見ていてすんなり入ってくる。


カリーナ・ラムとリウ・イエは、この映画にぴったりの配役。
しかし、イーキンは・・・・・
いや、この映画で描かれているサムはね、いいと思う。
ちっとも違和感はない。
のだけれど、
素のイーキンを多少なりとも知っていると、
「なんでイーキンがキャスティングされたのだ???」と疑問がいっぱいなんだよね(笑)

・・・・本来なら、芸域の広さに感心しないといけないってのにね、
ごめん、イーキン。

恋の風景@映画生活

|

« Tai Shan | トップページ | タイシャン〈その2〉 »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/7798825

この記事へのトラックバック一覧です: 恋の風景:

» 「恋の風景」(香港・中国・日本・仏/キャロル・ライ監督) [サーカスな日々]
カリーナ・ラムの現在を見るのは、楽しい。ずっと、昔、こんな楽しみな女優さんがいたなーーーと考えていて、思い出したのが、ソフィー・マルソーだった。 1980年、13歳だったろうか、オーディションでいきなりデビュー。「ラ・ブーム」だ。その後、作品ごとに、いろんな役柄を演じ、才能を開花してきた。そのころの、驚きと楽しさが、思い起こされたのだ。 レスリー・チャンとの共演「カ... [続きを読む]

受信: 2006/01/17 14:53

« Tai Shan | トップページ | タイシャン〈その2〉 »