« WILL BE THERE... | トップページ | 人魚朶朶のサイト »

2006/02/26

輪舞曲〈第7話〉

(またココログが重~くなってる。イライラ)

「輪舞曲」、警部の葬儀シーンはどう見ても「IA」。
そして、やっぱり気になる音楽・・・「IA」に似てる。

でね、
警部が死んでしまったから、ショウはあっさりと周りの人に自分は警察官だってことを打ち明けていく。
こんなことしたら、絶対にすぐやられてしまうだろうに
不思議なことに、無事なまま。主人公の特権というやつだろうかね。


さらに、ユナの秘密が暴かれた。
誰もが予想していたのだろうけど、
私の予感が当たったようなドラマの展開に、口ポカ~ンという感じだ。

ますます、このドラマの展開が気になってしまうね(笑)

|

« WILL BE THERE... | トップページ | 人魚朶朶のサイト »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 輪舞曲〈第7話〉:

« WILL BE THERE... | トップページ | 人魚朶朶のサイト »