« 輪舞曲〈第4話〉 | トップページ | 新米周杰倫迷 »

2006/02/07

Jay Chou 1st Concert in Japan周杰倫<ジェイ・チョウ>無與倫比日本演唱會〈6日〉

p1004113885ジェイ・チョウのコンサート2日目。イコール最終日。

今日のジェイはきのうに比べてかなりノッていた。
MCは少なめだったけど、きのうよりもポイントをつかんでしゃべっていたからずっとイイ。
ジェイは汗をかかずにクールに歌うんだなぁ、ときのう思っていたのね(遠すぎたから、見逃したのかもしれないけど)。
今日のジェイは違ったね。
顔から汗が流れ落ちて、床に落ちたりしてたもんね。

いや、もっと違ったのは、笑顔(^_^)
1曲目はさすがにクールに歌っていたけど、その後はきのうと違い笑顔を見せながら歌ってた。
リラックスしてたのか、カメラが入っていることを意識してたのか定かではないけど、笑顔ってのものいいものだ!

ゲッと思った銀色の髪は今日はなくて、ほっとした。その代わり、前髪に赤いメッシュが入っていた。だから、頭のキラキラは後頭部中心!
と、こと細かにチェックできるのは、ひとえに前から4列目の席だったから。

・・・・もとい2階席の4列目なんだけど、
きのうより13列も前だから、ステージにググッと近づいた感があって、ハッピーだった。
 実際、2階席は前の方に人が集まっていて、つまり後ろの席は空席。
 カメラを入れるのだったら、きのうにすればよかったのに、と思っちゃった。

相変わらず、ジェット・リーのコメントには大爆笑。
しかしその後の「霍元甲」は、衣装といい扇子といいかっこいい!
きのうは上半分が見えなくてよくわからなかったステージのスクリーンに映るMVを、ちらちら気にしながら
やっぱりステージのジェイに注目しなくっちゃと、MVは今度買ってじっくり見ることにした。

横笛とピアノの披露に加え、今日はギターも弾いてくれちゃうジェイ。
一生懸命練習したというダンスも、その一生懸命さがよかったしね。
それにしても、ヌンチャク、うまいねぇ。
やっぱり、ブルース・リーにあこがれてこどもの頃から慣れ親しんでいたのか
はたまた、ジェット・リーに教わったのか(笑)


すごくいいコンサート。
なのに、ひとつだけ不満。

最後の曲を歌って、なんであんなにあっさりと引っ込んじゃうのよ!!
 それもまた、ジェイらしいといえばそうなんだが・・・・グスン(>_<)

「霍元甲」のMVが少し見られます

|

« 輪舞曲〈第4話〉 | トップページ | 新米周杰倫迷 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

やっぱり子どもの頃から練習していたのですね、ヌンチャク。すごく決まってましたからね。

>でも、DVDで一日目か二日目か見分ける目安になるかも。
当然DVDの発売アリとみてますね(笑) 私も期待しているんですけど、どうででょうか。

私は今日、ジェイのライブ盤DVDを1枚買ってしまいました。まだ見てないのですけど、今からすごく楽しみで仕方ありません。
>アンディで鍛えられているから大丈夫ですよね?
・・・・と思うのですけど、とりあえず入門編として大丈夫そうなのを買ってみたのですが・・・見たらまた書きますね。

投稿: kazumi | 2006/02/09 01:06

連日書き込みで失礼いたします。
ブルース・リーもジェット・リーも、ジェイの子供の頃からのアイドルで、一生懸命ヌンチャクを練習したそうですよ。
(ピアノの先生に怒られなかったのでしょうか)
やっぱり男の子ですね。

kazumiさんも銀色の髪が気になっていましたか。
ジェイに限らず黒髪には合わないと思います。
でも、DVDで一日目か二日目か見分ける目安になるかも。

ジェイのDVDは一つも持っていないのですが、この勢いで揃えてしまいそうです。
日本版とは違う、本場のど派手ファッションを楽しみに……アンディで鍛えられているから大丈夫ですよね?

投稿: ミケ | 2006/02/08 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/8542900

この記事へのトラックバック一覧です: Jay Chou 1st Concert in Japan周杰倫<ジェイ・チョウ>無與倫比日本演唱會〈6日〉:

« 輪舞曲〈第4話〉 | トップページ | 新米周杰倫迷 »