« PROMISE | トップページ | インファナル・デイズ逆転人生 »

2006/02/18

ドーナツ盤(メダル) でかい!

フィギュアスケート男子フリープログラムが終わった。

この大会で、今日はじめて表彰式を見たのだけど、
メダルの直径が大きいことに気が付いた。
穴が開いているのはケチったから(と考えるほうがセコイが)と思われるのがイヤで、
大きくなってしまったとしか思えないサイズ。

だってね、
プルシェンコの胸にかかったメダルって、なんかバランスがよくないのだもの。
・・・・他の競技に比べて、スリムな体系の競技だからということもあるだろうけど
いまいちかっこよくないように見えちゃう。


フィギュアのフリー演技で上位を狙うためには、
コンビネーションジャンプをいくつも成功させないとダメなんだね、と思ったよ。

大舞台に立ってもゆるぎない自身が持てるほどの確かな力を身につけ、金メダルと取りに来たプルシェンコ。しっかり手にするって凄いね。
表彰台の上で涙を流していた銀メダルのランビエール。今までのいろんなことを思い出したのかな。
個人的に好感を持ったのは、胴メダルのバトル。
以前の大会でも思ったのだけど、いつもにこにこしている。そして、表彰台にあがる前に四方の観客席に向かってひとつひとつ丁寧に頭を下げてる姿。。。いい人だぁ。

高橋大輔は、自分の一番いい演技ができなかったね。
あれだけの舞台、メンバーの中で滑ることって想像がつかないほど怖いことなんだろうから、よくがんばった! なんだろうな。
けど、次はプルシェンコみたく臨んでほしいな。

|

« PROMISE | トップページ | インファナル・デイズ逆転人生 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/8712864

この記事へのトラックバック一覧です: ドーナツ盤(メダル) でかい!:

« PROMISE | トップページ | インファナル・デイズ逆転人生 »