« 訃報 | トップページ | 第一屆金話梅電影選舉 »

2006/03/31

通勤途中、電車から見える桜並木。
瑞々しく、生き生きと、いまというときを惜しむような美しさが目に飛び込んできた。
桜って、どうしてこんなに美しいのだろう。

春なんだね。

明日は4月1日。

桜がこんなにきれいに咲いているというのに、
生命の息吹を感じる季節だというのに、
4月1日は、
3年前から悲しい記憶の日になってしまっている。

|

« 訃報 | トップページ | 第一屆金話梅電影選舉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 訃報 | トップページ | 第一屆金話梅電影選舉 »