« 頭文字D DVDにて | トップページ | 第20回日本ゴールドディスク大賞 »

2006/03/09

力道山

力道山 デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]「力道山」を鑑賞。

韓国人で元力士でプロレスラーになって一時代を築いた人=力道山、というくらいしか知らない世代。
写真や映像は目にしたことがある。
ことに、街頭テレビの周りにたくさんの人が群がっているものは忘れられない強烈なもの。



よく知らない人だけど、日本のヒーローの話が、
韓国の俳優とスタッフによって作られたということに驚く。
力道山を演じるソル・ギョング以外は(ほとんど)日本人俳優らが固めているとはいえ
映画のほとんどは日本語の台詞で進んでいく。
字幕がないままに、ソル・ギョングがしゃべってるんだもの。なんということなの!!

先に書いたとおり、力道山のことは全くわからないから
私には映画の中のソル・ギョングが力道山その人に見えた。
そして、
私の知らない時代の日本の情景が、凄く懐かしいものに見えた。


日本に来てから一度も笑うことがなかった----という病院での力道山の台詞。
「いつも笑っていたいから」。いじめにあっていた力士時代の言葉と重なる。


力道山のことを知り、
ソル・ギョングの役者としてのすばらしさを再認識し、
昔の日本の情景を見ることができた映画。

・・・力士として快進撃をあげていた部分をじっくりと見たかったけど、それは贅沢というものだよね。

|

« 頭文字D DVDにて | トップページ | 第20回日本ゴールドディスク大賞 »

映画」カテゴリの記事

韓流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/9004732

この記事へのトラックバック一覧です: 力道山:

« 頭文字D DVDにて | トップページ | 第20回日本ゴールドディスク大賞 »