« the EYE の予告 | トップページ | クラッシュ »

2006/03/02

ジェイ・チョウを探して

ジェイ・チョウを探してジェイ・チョウ(周杰倫)の出番はほんの少しということは知っていれども、これが買わずにいられましょうか・・・「ジェイ・チョウに探して」を買ってきた。

 発売日は明日3日になっているのだけど、店をのぞいて見たらあったのね♪

2003年作品、原題「尋找周杰倫」。
香港で公開時になかなかの秀作という話を聞いたときから見たいとは思っていたのだけれど、
ジェイのファンになって見るとは思いもよらなかった。

失恋した武漢の少女ポポが、彼との思い出の曲、タイトルがわからないジェイ・チョウの曲を探して香港にやってくる。
彼女にとってジェイ・チョウの曲を探すことは、本当の愛を探すこと。
ジェイ・チョウのHidden Trackを探して、ポポは何人ものクセのある人物に出会う。
彼らと付き合っていくうちに、いつしかポポにはHidden Trackは必要なくなっていた。

というような話。
監督はオーブリー・ラム(林愛華)・・・「12夜」を撮った人なんだね(「12夜」はすごくシビアな内容だった)。

メルヘンチックな内容に合っているのか、登場する人物がいずれも変わっているという不思議な感じの映画。
そして、ヒロインはちっともかわいくない。
・・・・けど、失恋ってのはこんな感じなんだろうな。
失恋したての女の子がかわいいわけがない。心の痛手は表情にちゃんと表れてしまうから。
だから、愛を見つけたヒロインはずいぶんとかわいくなって終わるんだよね。ま、それで救われたかな。

ところでね、このDVDの裏面にこんなコピーがある。
華流注目度NO.1俳優たちが贈る青春ラブストーリー
この 俳優たち というのはイーソン・チャン(陳奕迅)も含まれているのかしら??
ジェイとショーン・ユー(余文樂)のことだけじゃないよね。
ダニエル・ウー(呉彦祖)もいるし、・・・・デビット・ウー(呉大雄)にアニゥ(阿牛)もでしょ^^

ポポが探している曲はもちろんのこと、他にもジェイの曲がたくさん流れる幸せな映画。
さらには、最後にちゃんと“失恋”ジェイが登場するから、なかなかにおいしい状態の映画で満足まんぞく。

雅虎香港電影「尋找周杰倫」ページ


ジェイ・チョウを探して@映画生活

|

« the EYE の予告 | トップページ | クラッシュ »

+*+ 香 港 +*+」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33288/8912252

この記事へのトラックバック一覧です: ジェイ・チョウを探して:

« the EYE の予告 | トップページ | クラッシュ »